2015年12月04日

「軽薄」でも、「薄情」ではありません

最近は、いつも書いている『さつきの3つオレンジひまわりセラピー』
(新ブログ)のほうから、こちらに戻ってきて書いています。

昔の自分の書いた記事を読んでいると
自分でも参考になることがあり、やっていたけど
途中でやらなくなったこと、とかたくさんあります。

なぜか?途中で、やっていること自体を忘れてしまう
のですよねえ。
あるいは、興味が、違うものに、やたらと
移りやすく、移ったが最後、そちらにダダ走りする(笑)
のだと思います。

自分の性格上。

で、記事はupしぱなし、やりっぱなし、状態。

友人に、私がまた新しいセミナーへ行こうとしたら
「さつきさんは、もう取りこぼすくらいたくさんの
ものを持っていますよ」と言われ、そうなのか〜?
と、それでもわからない私。

で、時間が経過して、この過去ブログを読み返したり、
自分の部屋の片づけをしたり、またブログにアウトプット
したりしているうちに、その友人の
言っていることの意味がわかってきました。

そうなのか〜。

そういうことなんですね〜。

もうすでに自分の中から、何も資料も何も無くても
いくらでも発露できる状態なのです。

それを自信が無いものだから、自分が信じられないもの
だから、いつまでたっても、自分の足で立とうとしないし、
「やれる」と思わない、アルプスの少女ハイジの
クララみたいなところも持っていて。

これは、なんだ?幼少のころに培った心?
なのか?

かと思えば、すぐ調子に載るし
ちょうどいい加減のところの無い私だったのです。

中道ということが自分には一番むつかしく
難題でした。

振り子のそれで、めいっぱい左か右に、
おもいっきり振り切るタイプで(笑)
振り切ったが最後、一回転して、また
戻ってくる〜みたいなあ(笑)

どこまで行くねん!
て、突っ込みたくなるような〜。

「どこまでも〜は〜てしなく〜降りつもる〜
雪とあなたへの思い〜」

の詩のように、果てしなく突っ切る私は(笑)
病気の重症のときは「誰かとめてくれ〜
と心で泣いているのに「喜ばせ症候群」なもの
だから「一人笑顔で」また対応するものだから
だ〜れも気付かず、まさに私の心の中は
「だ〜れも知らない〜知らない世界に〜
と、妖怪人間ベムの主題歌のような
おどろおどろしい内容になっておりました・・・

がび〜ん

どび〜ん

とまあ、これでも、ふざけるつもりは
まったくなく、いたって真剣、なわりには
軽薄な態度、、。

の私も、軽薄であっても「薄情」では
ありません。

とまあ、また長くなるので、
このへんで〜。

ではあ

2015年12月03日

コーヒーは、ヒーローなのか?悪役なのか?

コーヒーは、いまだに体に良いものなのか?
良くないものか?の議論は、自分の中にあり続けています。

どちらとも決められない状態のまま、飲んでいます。

コーヒーを飲むと、すぐ効果が表れるのは
私は頭に、です。

脳が活性化しはじめて、妙に頭の回転が速くなり
いろいろ思いついたり、考えが湧いてきます。

それで癖になるところもあります。

あとは、体も元気がupします。

急に元気になりますね〜。

だからか、やみつきです(笑)

一日に、多いときは5・6杯飲んでしまいます。

インターネットなどには、4杯までにとどめる
などありますが。

多くても少なくても良くない、ともありますが。

コーヒーを飲んでいる人は鬱になりにくい
とか、いろんな病気を軽減してくれる作用もあるらしく
書かれてあります。

実際に、発達障害の人がコーヒーを飲むと
脳が活性化するらしいです。

が、逆に統合失調症の人は良くない
ともあります。

私は両方の傾向を持つので、どっちがいいんだろう?
と思ったりします。

で、けっきょく自分の好みに合わせてます。

そういう周りからの情報で、がんじがらめに
なった時期を通りこして、自分で割と判断できる
ようになり、けっきょくは自分の人生、
自分で決めることだよなあ、て今は思えます。

どうなっても自分の人生じゃないですか。

ひどくバカみたいに、アホなことさえしなければ
極端な無謀なことさえしなければいいかな
て思うようになりました。

もともとが、アホな行為の多い私なので
日常、失敗だらけの私なので(笑)

主人には「さつき級のことしてしまった」
とか言われますが、その「さつき級のこと」
って、いったい何級??とか思いますが(笑)

だったらいっそのこと段までいったろか〜(笑)
とか思ったり(笑)

テレビでよく「●●につける薬は無い」ていう
セリフが出ると、誰かに突っ込まれるんじゃないか?
とドキッとします(笑)

とまあ、コーヒーの話から、また変な話になってしまい
ましたが、またこの辺で〜。
posted by さつき at 03:58
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2015年12月01日

「ひぶんしょう」は治らない病気?過去記事続編

私が過去、患っていた「ひぶんしょう」という
目の病気について書きます。

特にこの病気のために眼科にいったことは
無いのですが、食事療法、といっても
栄養のバランスを考えて食事を接取していたら
病状が和らいできた、というものです。

過去、そうなったときにインターネットで
調べたところ、老人になる病気だが
今は、コンビニ、ファーストフードの
普及により、栄養バランスが悪くなり
若い人の間でも「ひぶんしょう」は
なっている、ということでした。

なので、私は、それから食事に気を付けて
きました。

最近では、たま〜に、うっすらと、
黒い点が右目に、一つ見えるときもありますが、
ほとんど気にならない程度にまで
薄らいできました。

さほど、あって邪魔とは感じてません。

が、完全には無くならないので、
やはり、この病気はいったんなったら
治らないのかな?と思ったりしています。

過去、農協に勤めていたとき、
総務部長さんが、この病気になったことを知り、
驚いたことがあります。

目の前にいつも無数のハエのような黒いものが
見える、というのです。

聞いただけで、ぞっとしました。

その話を聴いていたので、ああ
あれだな、と自分がなったとき思いました。

だから、早めの対処をとったのでした。

ひどくならないうちに。

最近では、なんでも、軽く症状が出た段階で
対処しています。

首コリは、いまだに持っていて、
でも、最近、ヨガをはじめたので
これを続けていれば、改善されるかな、
とちょっと期待しています。

過去の記事の、「ひぶんしょう」についての
続編ということで書いてみました。

ではまた。
posted by さつき at 21:14
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

懐かしいブログ『いいことあるよ日記』に戻ってきました

こんにちは。

お久しぶりです。

みなさん、お元気にされてましたでしょうか?

最近は、次ブログ(新設)『さつきの3つオレンジひまわりセラピー』
のほうで記事を書いていまして、そちらのほうで更新していましたので
こちらは、なんとな〜く眺めている感じでした。

ですが、放置しているわりには、ランキングが、ある一定の
ラインから下がることなく時には上がるなどして
維持し続けていることから、自分でも妙な現象に
首をかしげながら眺めていました。

で、今朝、久しぶりに、ある過去書いたある記事にたいして
続編を書きたいと思い立ち、こうしてパソコンの前に
席しているものでして。

それは『ひぶんしょう』という目の病気について
なのですが、その前に、もう少し
この『さつきの3ついいことあるよ日記』について
書かせてください。

この日記は、2006年から書いているもので、
10年が経過しています。

で、途中で『さつきの3つオレンジひまわりセラピー』を
新設して、そちらで更新し始めました。

私のブログは、ある一定のコアなファンの方が
訪問してくださるのかなあ、て、アクセス数を
見る限りでは感じまています。

コメントもいつのころからか、あまり交わすことも
なくなり、独走状態ですが(笑)、意外にみなさん
気にかけてくださって、毎日覗きにきてくださる方が
いらっしゃることに気付き、再度こちらに戻ってきました。

これからも、もしかしたら、たまにこちらに
戻ってきて記事書くかもしれません。

アクセス数も見るに、最近になり増えていて
毎日100〜200くらいのアクセスがあります。

訪問件数も、常時30〜50人の方が見えてくださって
いて、だんだんと、このブログへの皆さまの
熱い思いを感じてきまして、このブログを
長く愛して読んでくださっていることの
感謝の意味を込めて、再び書いています。

このブログのテーマのとおり、
10年以上書き続けることにより
本当に、幸せになり、今の私は、
おかげさまで、この上なく幸せで暮らしています。

それは書くことにより、状況もそうですが、
自分の心が変わってきたことが一番に大きかったかな
と思っています。

頭も必然的に整理されてきます。

先日は、片付けをしてみたら、頭が整理されている
からか?苦手な「分類」ができるようになっていて
こちらも、一日でべらぼうに方付けができてしまった
という結果がもたらされました。

加えて、主人がいたので、さらに拍車がかかり
頑張れたのもあります。

そして、特に苦手なことだけに、かなりがんばった
成果はやはり主人にも伝わったようで、
最後の最後で、「必ず見つけ出すように」と
お達しがありました、「品」も見事見つけ出すことが
でき、おもわず、感動の渦に、二人で拍手喝采した
ということが起きました。

その後の主人が優しかったのは言うまでもありません。

病気も持病以外は、ほとんどすることもなく
元気で動けています。

ただ、心の面で、影響をまだ軽く受けやすい傾向の
私は、何かあると、心の中が、大騒動になることも
たまにあり(笑)、そんな波乱をやり過ごしながらも
楽しみながら生活を送っています。

また、長くなるのでこのへんで。

本当、懐かしいですね〜。

懐かしかったです。

ありがとう(^^)

posted by さつき at 06:20
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。