2009年01月31日

【料理は楽しいなぁ。】

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
発病して、20年になります。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。
『心のバリアフリーな施設設立』目指しています。

2009年が明けました。
昨年の漢字は「変」でしたが、まさに
私の一年も「変・化」の一年でした。
いろいろあった一年でしたが、今年は
「安定」をテーマにマイペースをつかみながら
進んでいきたいと思います。


さつき ”(^o^)”


■今日は、姪の外出を送りだし、そのあと
母と買い物へ行く。
姪は、双子の女の子。
外出には、かわいいフード付の色違いのお揃いの
洋服を着せて、お出かけ。

二人とも、朝からニコニコご機嫌です。
双子の妹のほうなど、もうすぐハイハイしそうな
勢いで、うつぶせになり、宇宙遊泳のごとく
ぱたぱたしている。

■「ばいば〜い」と手を振り、見送った”(^^)”

母との買い物していたら、あるひらめきが降りてきて
そうだ!酢豚を作ろう!と母に持ちかけた。

昨日は、夜、突如、不安になったので
不安薬を二つ飲んだ。
そうすると落ち着いた。

病院の先生には、家庭のことをするくらいが
ちょうどいい、と言われていたのに、
また、元気だからと調子にのって、
本を読んだり、勉強したりしていた。

■父にまた夜中に携帯でメールして
不安を落ち着かせる。
友達にも少しメールした。

こういう状態になると、周りの人に
迷惑かけてしまうので、普段から気をつけよう
と思った。

かくして、今日のお昼は、酢豚になった。
料理をしていると、楽しくなった。
最初、豚肉を切る。
豚肉は、角切りだったものを買ったけど
父は、歯が悪いので、それでは食べられない
だろうと、母に促されて、お肉を半分に切る。
下味をつけて30分くらい置く。
片栗粉を肉にまぶし、外のコンロで揚げる。
油で揚げるときは、小さな屋根のある外に
設置してある、コンロで揚げる。

■料理をしていると、楽しくなっていった。

今度からは、母のお手伝い、料理をしようと
思った。
掃除はしていたけど、料理は母に任せっきりだった。

酢豚は、ニンジン、ピーマン、竹の子などを
切り、肉と一緒に炒める。
その際、少し水を加える。
味付けは、だしの素、みりん、お酒、しょうゆ、
砂糖、少し塩を加え味付けをする。
最後に、とろみをつけるため、
水溶き片栗粉を加える。
で、出来上がり!

さ〜て、いただきま〜す!”(^^)”


<料理は愛情>

<愛情があるから作るのではなく、
作っていると、愛情が生まれるのである>

<愛情を得たければ、相手に愛情を注ぐことである>

簡単しごくなことであるが、なかなかできないこと。


 人間が人間たる意義を求めるならば、

         先ず敬するという心を持つことである。


     安岡 正篤(やすおか まさひろ:1898〜1983)
この記事へのコメント
お久しぶりです。

ブログは停止してますが、なんとか元気でやってます。

今はホームヘルパー2級の講座に通ってます。あと少しで取得できそうです。

福祉工場で働かせて貰って、なんとか糊口をしのいでます。

Posted by 高槻圭太 at 2009年02月01日 09:44
こんにちは☆

★高槻さんへ。
がんばってますねぇ!
励みになります!

ありがとう(^^;
Posted by 高槻さんへ:さつき at 2009年02月01日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。