2009年02月22日

4.これからどうする?社会復帰へ向けて

こんにちは☆

さつきです。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

■こちらは統合失調症専門カテゴリです■

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ※このカテゴリでは、統合失調症についての
 専門予備知識を少しなりとも
 得ていただきたいと思い書いています。
 患者さん自身家族や、友人、
 患者さんの周囲の方にとっても
 有益な情報になれるものを
 掲載していきたいと思います。

4.これからどうする?社会復帰へ向けて

自分らしく生きるために、社会と上手に
かかわっていくために、
リハビリテーションは大きな助けになります。
リハビリにはどんなものがあるか、
どうやって利用すればよいかかなどの
疑問にお答えします。

■すとれすと病気の関係
心の病気にはストレスに対する強さが大きく
かかわってきます。ストレスに強ければ
問題に直面してもはね返せますが、
同じ程度の問題でも、ストレスに敏感だと
心に無理が生じ、負健康な状態に
陥ってしまいます。
統合失調症の治療では、薬や
リハビリテーションによって、
ストレスに強くさせていくのです。

●ストレスがとても大きいと・・・
ストレスそのものがとても大きいと、
どんな人でも何らかの影響を
受けます。

●ストレスに対して反応が異なることも
同じ大きさのストレスがかかったときに、
それをストレスと感じるかどうかは、
その人の受け止め方によります。
ストレスに強ければ心はダメージを
受けませんが、ストレスに敏感だと
心は傷つきます。

※薬物療法
神経に作用して興奮をおさえ、
過敏状態になるのを防ぎます。

※リハビリテーション
ストレスへの対処の仕方、
考え方のクセなどを直します。
日常生活を過ごしやすくすることで、
ストレスに上手に対処できる
ようにします。

※環境
周囲の人の助けもかりて、
ストレスの少ない環境を整える
ことで、その人らしさを発揮できる
ようにします。


”(^^)”私の場合も、今ストレスには弱く
ある一定の領域を超える(質問を受けたり
指示、要求されたりする)と、
頭がパニックになることもあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。