2009年08月17日

【新しい目標】

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
発病して、21年になります。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。
健常者も、障害者の人も団塊の世代の人、
ニートと言われる人たちも、皆一同に集える
『心のバリアフリーな施設設立』目指しています。

日々、少しでも目標に向けて前進できるよう
努めていきたいと思います。

さつき”(^0^)”




■朝、10時起床、睡眠時間10時間。
時間のロス。もったいないと感じたふらふら
焦りを感じたことに嬉しさを覚える。
病気をしても、まだそんな心があったのだ。
病気が再発して、今まで時間の感覚が
あまりなかった。時間を感じる感覚は
大切だと思う。これからも時間感覚を
身につけるため時間は記録していこうと
思う時計
昨日の夜はビールを飲んだ。いつもなら、
夜中に一度目が覚めるのに、
朝まで眠れたことに感謝。
薬を追加して飲まなくて済む。

■ビールを飲んだ後も、読書をしたり、物を
書いたりした。
物を書くのは昔から好きだった。
昨日、読んだ本は『うまくいく人の習慣』
赤羽健美 著と『日記の魔力』表三郎 著、
この『日記の魔力』という本に魅せられてしまった。
最近は魅せられるということが多々ある。
先日も陶芸に魅せられてしまったところだぴかぴか(新しい)
人生が良くいくような感じが持てたことが
収穫だったかわいい
最近、自分の中で気になっているキーワードは
”習慣”ということ”チャンス””運”ということだ。
かなり前向きになってきた。
いつも前向きなことをだいたい考えている。
お茶(ハーブティー)の効果もあるかもしれない。
気分の切り替えが早くなったことも利点だかわいい
アドバイスをもらっている「波動の先生」
からも、股関節の運動をするといいと
言われ、やり始めて、身体が楽になり、
股関節の痛みや首の凝りといったものが
取れてきたわーい(嬉しい顔)
股関節が固いとやる気が落ちるのだそうだ。
ここを柔らかくすることによって、徐々に
やる気が出てきたグッド(上向き矢印)

■ところで少し日記の書き方を変えたのが
分かるでしょうか?
少しずつこれから手を加えていきたいと
考えています。
かくして、『さつきの小さな挑戦日記』と
サブタイトルとして、毎日の変化をここに記していこうと
思う。
まさに、ほんの小さな挑戦だったり、
新しいことをしたら、またここに書き、
変化したことや、観察して気付いたことなどを
ここに書いていきたいと思います。
ここ(愛媛)に来て、新しく発見したことはけっこうある。
例え、私が一人、山小屋にこもっていたとしても、
それでも日記をつけるということは、
ひとつの社会とのつながりだと思う。
表三郎さんも、そう言われている。
回想でもいい、なんでもいいからこの
ノート(日記)に書いていこうと思う。
新しい人生のスタートに祝杯をあげよう!!
ハーブティーで!!




<人生は奇怪なり>



<わからないことだらけだ>



<だから面白いのかもしれない>





『苦悩を突き抜け歓喜に至れ』

          ベートーベン


この記事へのコメント
確かに時間を意識することが出来るっていうのは
心を病んでるとき 無関心だと思います。
ご心配していただいてる娘ね、その時間を少し
気にしだしたんです。
焦ってるときとはまた違う意味で。
まだ人前に出ると 気分が悪くなったり悲しくなったりするときもあるみたいだけど
少しでもそういうのが見れて嬉しくなります。
さつきさん、ありがとう^^
Posted by とら。主 at 2009年08月17日 15:24
さつきさん こんにちは。

少しずつ時間を感じることが出来ているんですね^^
良かったです

日記を書くことはその時々のことを
行動・心・・・色々と記録できるので
後から読み返す時またそれも発見につながります
ゆっくり自分のペースで進めてくださいね^^
Posted by satsuki at 2009年08月17日 16:00
こんにちは☆

★とら。主さんへ。
そうなんですか。嬉しいものなんですね。
そういう親御さんの心理が知れて
良かったです。
こちらも、ありがとうございます。

★satsukiさんへ。
そうですね。日記を読み返すのも
楽しいですね。
マイペースで進めていきます。
ありがとうございます。
Posted by とら。主さん・satsukiさんへ:さつき at 2009年08月17日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。