2006年03月23日

プロフィール

私は、20歳の時に、統合失調症(分裂病)と診断されました。
その後、2回に渡る入退院、自殺未遂をするなど、
自分はどん底にいる、何をする気も起きないという希望のない日々が続きました。

病院に通っても、なかなか治らない…

「この病気は治らないのだろうか?」
「そのうち良くなるのだろうか?」
と考えた時の重苦しい気分は、
今でも昨日のことのように思い出せます。

そんな中、どんなに私が不安定でひどい状態の時にも見守り、
支えてくれる主人と26歳で結婚しました。
孤独とストレスに悩む面もまだまだありましたが、
マイホームで主人や愛犬と過ごすという安らぎを得ることができました。

この病気には、幻聴や幻覚に苦しむという症状があります。
夢と現実、自己と他者との境界線がないような世界の中で生きている
感覚になることもよくあります。

そんな生活でも、仕事と趣味(旅、音楽、読書、映画鑑賞など)、
家族やかけがえのない人たちとの多くの出会いに支えられ、
自分の病気に挑戦し、克服したいと気持ちに変化が現れました。

家族の愛情や前向きな友人達と多くの時間を一緒に過ごすことで、
たくさんの気づきを得ることができたためです。
また、自分自身でも、本や映画などありとあらゆるものから、
前向きな思考を採り入れることで、その気持ちがどんどん強くなって
くるのを感じています。

そんな変化を楽しめるようになった今では、
80パーセント近くの割合で、ほぼ、病気が治りつつあります。

一時期は絶望のどん底にいた私ですが、
今は、普通の人と変わりない暮らしを送ることができています。

このブログでは、私自身が病気と共に歩んできたという視点から、
病気を持つ私の選んだ本や映画などから気づいたこと、
心に残る言葉などを紹介していきたいと思います。

今現在、病気や心の病で苦しむ人の気持ちが少しでも軽くなるような、
明るい兆しとして感じてもらえる言葉を伝えることができたら、
こんなにうれしいことはありません。

また、家族、友人や、恋人を患者に持つ方の迷いや不安を解く、
きっかけにもなれたら、と思っています。

これまでは、友人たちの間でメルマガを発行していました。
メルマガを発行した1年の間に私の考えを理解してくれた友人や知人から
「ブログを立ち上げて、毎日自分の想いを書くといいよ」
と勧めてくれる声が増えました。とてもうれしかったです。

私自身も、これから、取り入れて行く本や気づき、思考方法を通して、
1年で病気を完治させることを目標にし、ブログをつづっていきたいと思います。

このブログを立ち上げるほんの一ヶ月前、
10年間、友であり、私の可愛い相棒であった
愛犬の死という悲しい出来事がありました。

その愛犬の10回目の誕生日にあたる、今日、3月23日にブログを立ち上げます。
多くの人たちの励ましにより、
ブログの立ち上げが実現できたことを、心から感謝したいと思います。