2006年09月14日

■『ザッツ・タイ紀行』■「ドーナツは男?それとも女?」

こんにちは☆

さつきです。




 ※久しぶりの気分転換に
 ザッツ・タイ紀行、といきます。

 
 ■タイで発行されている日本人向け
 記事からです。

 「ドーナッツは男?それとも女?」

ドーナツですかぁ。

 あまり、ドーナッツの性別を
 考えたことはないのですが。。。

 しかして、ドーナッツにも性別は
 あるのでしょうか???


 ※この記事は、「ボンパン・レプナグさん」
 日本人とタイ人のハーフの男性の方が
 書いた記事です。

 下に「ボンバン・レプナグさん」の
 ご紹介を書いておきますね(^。^)”

 ■タイ学校では教えてくれない(習えない)
 ならではの事を知ったほうが、実際社会での
 役に立つのではないかと思います。
 よくあることですよね。

 大学で心理学を専攻しているのに、
 具体的に教えてくれなくなって、
 心理って何なんだ!って。
 トークもそうです。
 学校で教えてくれないものをここでは
 お話したいと思います。

 最近、またタイと日本で通用するネタを
 考えました。【ドーナッツって性別で言うと
 男かな?女かな?】皆さんも考えてみて
 ください。

 タイ語で【クン キットワー ドーナッ クー
 プーチャーイ ルー プージン カップ?】
 【クン カップ?】【クン→あなた】
 【キットワー→思う】【ドーナッ→ドーナツ】
 【クー→〜である】【プーチャイ→男】
 【ルー→〜か】【プージン→女性】
 【カップ→丁寧語のときに語尾をつけます。】

 答えは男性です。
 多くの方に聞いたらタイ人も日本人もだいたい
 女性と想像してしまうものです。
 なぜ男性かというとドーナツは
 MR(ミスター)ドーナツだからです。(笑)
 タイ語で説明しないとタイの友人に
 伝わらないので【カムトーップ クー プーチャイ】
 【カムトーップ→答え】【クー→は】
 【プーチャイ→男性】です。

 この話は場を考えて会話してください。
 
 とても真面目な人には笑われないかも
 しれませんので。(私のせいにしないでね)。

 と言う「ボンバン・レプナグ」さんの
 コメントつきでした。


 
 ■ボンパン・レプナグさん■

 日本人とタイ人のハーフ。
 単身で留学後、在日15年。
 大阪でタイ語専門の「タイ・ランゲージ
 ステーション」を設立。
 その後、近畿大学講師を経て
 「TLS出版社」「TLS東京新宿学校」
 を設立。
 タイ語学習書籍を執筆するほか、
 「実用タイ語検定」を実施している
 「日本タイ語検定協会理事」を
 努めた経歴を持つ。
 


 お楽しみいただけたでしょうかぁ?

 それでは、またの機会に。。。(^。^)”
 
 
 
この記事へのコメント
さっそく遊びに来ました!
さつきさんは不定期で「タイ」に行ってらっしゃるのですか。
なんだかスゴイです〜!私は一回プーケットとピピ島(今年の新婚旅行)しか行ってないけど、本当に気に入ってしまいました!(フザけた内容で、超お恥ずかしいのですが、ブログにアップしています)
その旅行で「言葉の壁の歯がゆさ」を痛感しました。
タイ語の指差し本を持っていったけど、読めないタイの方もいて、お互いにカタコトの英語で会話しかできなく、話したいことはタクサンあるのに、伝わらない。
なんか、でもチョットだけでも、心の交流を経験できた気がします。
言葉って難しいですね。・・でも、心はたぶん通じてますよね!
タイの記事、とっても興味があるので、またいつか機会があったら、お願いします〜☆
Posted by 雨っこ at 2006年09月15日 03:16
こんにちは☆

雨っこさんへ。
ご訪問くださり、どうもありがとう!
わかりますねぇ。
言葉の壁は大きいですが、
実は、そうでもなかったり。。
わたしなど、「笑顔」ガハガハ、笑ってるだけです。
でも、これでなんだか通じてるから不思議ですっ(^^;
結局、「気持ち」だったりしますよねぇ。
一番大事なことだったりして☆
Posted by さつき at 2006年09月15日 21:07
さつきさんお久しぶりです☆
いつもの考えさせられる記事も大好きですが、こういうのもいいですね!
ドーナツは男だったんだ…びっくり。
Posted by 葉坂ゆえ at 2006年09月16日 00:18
こんにちは☆

ゆえさんへ。
は〜い、お久しぶりですっ!
元気でしたか?
どうも、ありがとう!
ええ。
なんてったって(Mr)ですものっ!
えっへん☆
Posted by ゆえさんへ:さつき at 2006年09月16日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。