2006年09月16日

■『ザッツ・タイ紀行』■【一方通行!】

こんにちは☆

さつきです。




 ※こんばんは☆なんですが、、。
 実は、明日は主人が、大嫌いな
 歯医者へ行きます!
 大事にしていた親知らずが、
 ついに、「いうことをきかなく」
 なったようで、明日抜歯です!

 多分、もう「今晩から泣いていること
 と思います。。(−−;」

 
 タイへ行って、みたところ、
 交通が意外にやっかいなのに
 戸惑いました。。

 (タイの首都、バンコク)
 スクンビット大通り
 を主に通るのですが、この道は
 一方通行、となっております。

 そして、番地は例えば右側が奇数、
 左側が、偶数と分かれています。

 あるとき、
 タクシーに乗りました。
 と、通りの番地を言い間違い
 というか、聞き間違い、、

 というか、多分、
 私が、「発音が悪かったのでしょう。。」

 たとえば、13番地なのを23番地という
 ふうに、聞き間違えたタクシーの
 運転手さんは、す〜っと、
 曲がるはずのところを
 曲がらないで、、

 す〜って、、。

 ちょっと、待ってくださるぅう。。

 よく覚えてないですが、
 とにかく、
 「違う」という
 旨のことを伝えまして。。

 そしたら、
 それまで笑顔で機嫌よかった
 運転手さん、
  
 「なんてこったい!」
 
 とでも言いたげな
 リアクション、

 何度も、
 ため息をついて
 おりました。。

 スミマセン。。

 の、旨伝わったかと。。。。??。

 まあ、なんにせよ、
 遠回りして、
 アパートまで
 帰ってきました。

 もちろん、
 交通費は、
 全額払いました。

 後で、主人に聞いたら、
 「それは正解」。
 ピンポン!

 と、そんな言い方してないですが、、。

 とにかく、
 タイの人は、

 優しいけど、
 そのかわり、
 「怒らせたら恐い」
 特に、スクンビットは
 一方通行なので、
 道を間違えたら
 やっかいだから
 機嫌が悪くなる。
 それから、お金のことでは
 とくに、文句など
 つけてはいけない。

 そう、言われました。

 まぁ、文句つけようがない
 んですけでぉね。

 「タイ語は話せないんで」。

 以来、恐くて、

 「タクシー乗ってません」

 で、何か?

 徒歩。
 
 です。。。

 テクテク。。

 と、慣れれば、
 デパートまでも近いものです。

 ちょっと遠くへ行きたければ、
 電車を使います。

 電車も綺麗ですよ。
 絵柄とか描いていて。。

 また、話ますね(^^;


 おやすみなさい☆



 

 
この記事へのコメント
電車、きれいなんだ〜!乗ってみたいなあ。見たことありません。
でも、タイって色彩感覚っていうか、色鮮やかですよね〜。芸術的センスっていうか、ステキです〜!
日本の「白、グレー、パステル」って街並みより、とっても好きです。
旅行行ったとき、私たちの送迎の運転手と現地のタクシーの運転手がケンカしてました。車降りちゃって、言い合いしちゃって、超怖かった〜。タイの人って笑顔は素敵だけど、怒ると怖いんですかね〜。笑
Posted by 雨っこ at 2006年09月18日 19:25
こんにちは☆

雨っこさんへ。
雨っこさんもタイへは行ってらっしゃったんですよね。
ハッキリした色が鮮やかな町ですね。
目に良い刺激を受けます。
タクシー運転手の人は気をつけないと、
ちょっと危ない感じの人につかまることも
あるので、はい気をつけたほうがいいかもしれないです。
普段温厚な人が、怒ると恐いように
タイの人も怒ると激しいらしいですね。
「怒らせないよう」気をつけないといけないですね。
これはどこでも言えます。
相手が怒るのは、必ず自分に何か怒らせる要因があったからだと思います。
Posted by 雨っこさんへ:さつき at 2006年09月19日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23860150
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。