2012年11月24日

人生における☆アジャスメント(微調整)

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。

未来の子供たちの子育ての
援助をする、保育士を目指しています。
9月から保育関係の仕事に就きました。
来年は、保育士の資格を取ることを
目指して、前進していきます☆

さつき”(^0^)”

【人生における☆アジャスメント(微調整)】

毎朝だいたい6時か、6時前には目が覚めます目

朝はすがすがしく、小鳥のさえずりなどを耳にしながら
起きる快適な朝をむかえられるようになりましたぴかぴか(新しい)
以前は、10時くらいに起きて(へたしたら12時で
ゴミだしもできないくらい)、ハーブティーを
チビチビ飲んで、午前中いっぱいソファーに寝そべっておわる、
という日々がけっこう続いたものです(いまとなっては(笑)話)わーい(嬉しい顔)

嫌な感情はのこり、ご飯を作っていても、「嫌」という
感情からは逃れられませんでした。おまけに疲れる。。

しかも、ご飯を作れる日はまだまし、いつもなら
インスタントラーメン、それさえ作れない日は、食べない、
みたいな究極の生活をしていました(これも(笑)話)わーい(嬉しい顔)

しかし、私が作らないことには誰もつくってはくれません。
ごくたまに近所のフィリピン人の奥さんが作って持ってきて
くれることはありましたが、いまはそれも頼ってはいません。

よかった、よかった、ということで。。

今日は、アジャスメント(調整役)あるいは(微調整)ということで
お話したいとおもいます。

人生にはアジャスメント(微調整)がときとして起こる、
とう話は、ある映画でみました目

その映画には運命導き人という人たちが表れます。

わたしとしては、「運命は自分で変えていくもの」とおもっているので
その話を信じているわけではないですが、参考にした映画ですひらめき

主人公の男性は、ある喫茶店にはいってコーヒーをこぼすはずだった喫茶店
それが人生でのアジャスメント(微調整)となる。
しかし、彼はコーヒーをこぼさなかった、がために
運命導き人と相対峙して、説教?というか、こと細かく説明を
受けることに。。あせあせ(飛び散る汗)
運命導き人は、その人の人生が運命どおりにいくように
導く役目をになっていました。
しかし彼は運命にさからったのでした。
そうして彼は運命導き人の目の前に対座することになって
しまったのでした目
そんなことは起こらないはずの出来事でした。
だけど彼は人生で微調整をしなかったために、こういう結果に
なったのだという、いきさつを説明受けていた。
わたしの見たのはそこまでですが、これは人生における
ヒントとなりましたひらめき

で、昨日、一日に、ゆうに3回のアジャスメントがおきました。

一回目は、乾燥機をかけていたら乾燥機(洗濯と両用のもの)の
扉が開かないというアジャスメント(あるいはアクシデントともいうか。。)
がおきましたあせあせ(飛び散る汗)

それから、二回目、催眠治療にいった帰り、車に乗ろうとして
車の扉を閉めようとしたら、車の扉の角が右の頬にあたり、
多少腫れた(微々たるもの)ふらふら

三回目は、その催眠治療の帰り車を運転していたら、
自宅付近の曲がり角でそれは起こりましたがく〜(落胆した顔)
右に曲がろうとして、ウィンカーを出していました。
前からくる黒い車があったのですが、遠くにあるので
右に先に曲がろうかとおもいました。
ところが、「待てよがく〜(落胆した顔)この車早いexclamation」とおもい、
曲がるのをやめて待っていました。
すると、やはりその車は猛スピードでやってきて
アッというまに私の横を通りすぎました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
「あ!よかった。曲がらなくてふらふら」とおもいました。

こういう偶然の一致というか、できごとが起こりました。

わたしは催眠の先生に、「今週は余裕だったかわいい」と
言ったばかりでした。

ところが、あとで気づいたのでしたひらめき
余裕ではなく、むしろ「ギリギリだったのだあせあせ(飛び散る汗)」と。
その3回目のアジャスメントが起きたときに気づきましたひらめき

月曜は保育の仕事、お休みして自分の予定をこなしました。
木曜だけ出勤だったので、さほど大変ではなかったはず。
なのに中日の水曜の昼頃、不調がおこりましたふらふら
外出先で催眠の先生に、お電話したのですが、
その後も、友人と会い、話しているうちに元気がもどりましたわーい(嬉しい顔)手(グー)

まだ小波を繰り返しながら、多少疲れた体を
かかえて仕事しているという感じでしょうか目たらーっ(汗)
しかし、以前よりは、流れは良くなりました晴れ
コツもつかめてはきました手(グー)

ただ、わからないことのほうがまだ沢山あるでしょうから、
模索しながらやっています。

これからも先生や子供たちに聞きながら、つかみながら
やっていきたいな、おもいますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

人生でのアジャスメント(微調整)、みなさんは、どんな時に
アジャスメントと感じますか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/303656988
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。