2012年11月28日

『自分の感受性くらい』☆茨木のり子の詩

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。

未来の子供たちの子育ての
援助をする、保育士を目指しています。
9月から保育関係の仕事に就きました。
来年は、保育士の資格を取ることを
目指して、前進していきます☆

さつき”(^0^)”

【『自分の感受性くらい』☆茨木のり子の詩】
(1926〜2006)の人

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


PHPスペシャル〜12月号より


数年前、この茨木のり子さんの、ある詩を
おなじ仕事をともにしていた仲間の人から
いただきました。

落ち込んでいたのを知って送ってくださった
メール文を読み、涙しました。

時がたち、また出会うことができたのも(詩に)何かの縁。

こうして、自分の中に、大切な詩、大切な
言葉たちが生まれていきます。

それは、いままで掛けてくださった、
優しい言葉の数々、集積となっていきます。

あのときの励みを、いま一度おもいおこしながら。

闘志ではなく、優しさに変えて、わたしはまた
巣立っていきます。

あのときのであいを「ありがとう」。

どうか、お元気でいてください。


この記事へのコメント
こんにちは、さつきさん。

素敵な詩の紹介ありがとうございます。

さつきさんの力を、そのままいただいていますよ(笑)
Posted by セカンドキッチン at 2012年11月29日 21:35
おはようございます。

パワーのおすそわけができて、よかった(ハート)
Posted by セカンドキッチンさんへ:さつき at 2012年11月30日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/304162326
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。