2007年01月26日

【こんな自分をかかえて進むと決めた★】

こんにちは☆

さつきです。


統合失調症と言う(心の病気)治療と
向き合いながら『成功法則』を学び、
目標達成に向けがんばっています!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

★目標:自分の経験したこと学んだ智識などから
     『心の病気』の方の力になれるような
     本を出します!

★目標:『心や体に傷を負った方や、
    ニートといわれる人たちが、
    一般の方と一緒に集えるコミニティー』
    を設立します!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2007年になりました!
昨年末に予定しておりました
『心の病気についての対談CD化』
に向けて進めていっています。
エキセントリックデザイン社長さんであられる
岡野弘文さんに手助けして頂ながら、
今現在も作成に向け準備中です。
がんばっていきますので、
今後も応援よろしくお願いします☆(^^;

岡野Blogは、こちらからです。
    ↓
http://ameblo.jp/okanohirofumi/entry-10016391645.html


 ※1週間を振り返って、、、にしちゃいます!
   一日早いですが。

 出会いがあって、別れがあって、
 人が過ぎ去っていき、時が流れつづけて。。。

 アンモナイトの化石が発掘される
 ように、人も「化石」となるときが
 やがて来るのだろうか。。

 星は光の速さで目に届いて
 美しく見えるけれど
 実はただの「石」だったりする。
 「時間」が輝きに変わるのだろうか?
 あんなに遠くにあるのに、
 「光」は一瞬なんだなぁ。

 地上に降りた、星の砂、
 沖縄の白い砂浜。
 「ひとで」も星の形をしている。
 
 樹木は年輪を重ね、
 大木となる。
 自然世界の織り成す術が
 源泉たる姿を表わして
 立っているようだ。
 
 小川の流れが
 オルゴールの幾重の音色に。。
 風の冷たさは
 「生きている」ことを思い起こさせる。
 
 深呼吸をしてみて、
 空気は透明だと感じた。
 喉の空洞の中を
 冷たく通る。。
 また、それを吐き出させた。

 後ろを振り返って
 もう、過去へは戻れない
 そう言っている。
 「戻る必要も無いよ」
 そう言っている。

 だって、一本道だもの。。




 <自分が自分でいることが

      あたりまえなことを知るのに>



 <これほどの時間がかかるとは思わなかった>



 <だけど、考えてごらん

   一体どれほど「自分」をわかってるだろう?>




    自分は、自分にしか背負えない。。。

posted by さつき at 08:23
Comment(10) | TrackBack(0) | 1週間を振り返って
この記事へのコメント
こんばんは
感動!!です。
いつも私が思ってきたこと、
考えてることさつきさんが上手に表現してくれているわ♪
人生山や谷も多いけれど、
それがあるから自分自身も大きくなれるのよね。
また来ます。
Posted by satsuki at 2007年01月26日 20:10
今だに新しい自分て物を発見する機会に出会えます(*^_^*)
この年で・・・ですが これがまた新鮮なのです(●´ω`●)ゞエヘヘ
だから生きてるのかも。
Posted by とら。主 at 2007年01月26日 22:07
こんにちは☆

★satukiさんへ。
「自然」「時」がテーマでした。
そして思っていることは
「自然」と「人」切り離して
考えられないということ。
「自然」が人間の前から消滅するとき、
それは「人間の滅びるとき」だと
思います。
危機的時期はもう目の前まで実は
きています。
機関も実は、危機的状態を隠しています。
今、逃れられても逃れられない事実は
現にあるのです。
変えられるのは「個人、個人の自覚」
でしかありません。
「青い地球」にいつまでも
住んでいられると思っているのは、
「知らない」からに他ありません。
まずは「知らせる」ことが大事な
ことになってくるでしょう。
そして、これに込めたもうひとつの
意味は「私の病気は(自分がわからない)
病気だということです」
「自分が自分であるというあたりまえの
ことに自信が持てない病気だと
いうことです。」
でも、いま克服していっています。


★とら。主さんへ。
詩的でしたから、捕らえ方は
「自由」です。
主眼となるものをどこに置いているかは
読んでいる人の「受け止め方」
で変わります。
ある本にありました。
本をストーリーだけ追う読み方。
そうでない読み方、あり、
物語の筋だけをわかれば良い
読み方であれば、
「文学」も物語的には読めます。
しかし、細部まで読み込んでいき
読解できれば、その本は
作者の意図するところが
「生きてきます」。
Posted by satukiさん・とら。主さんへ:さつき at 2007年01月27日 16:31
畑の月夜さんからここを教えてもらた
あきひこと申します。
自分は統失18年目に突入しました・・。
自分は人には言いにくい妄想?があります
ここのルールを知らないので、さつきさん
どうか教えてください。
皆さん、宜しくお願いします。
Posted by あきひこ at 2007年03月16日 03:43
畑の月夜さんからここを教えてもらった
あきひこと申します。宜しくお願いします
自分は統失18年目になりました。
おまけに、人には言いにくい妄想?が
あります。こんな自分ですが
宜しくお願いします

Posted by あきひこ at 2007年03月16日 03:57
こんにちは☆

★あきひこさんへ。
「ルールなんてないですよぉ」
好きなときに訪問して、コメントください
(^^;

あ、あとURL、もし宜しければですが
あれば貼っていただけると助かります(^^;
Posted by あきひこさんへ:さつき at 2007年03月17日 06:56
さつきさんへ。
こんばんは。あきひこです。
最近、毎日のように訳もなく辛くなること
があります。何時間かすると、それが消えます。その繰り返しです・・。
そんな時は布団に包まってただ耐えるだけです。
統失でその様な症状があるのでしょうか?
誰かに聞いてもらいたくてカキコしました
URLはないのであしからず・・。
Posted by あきひこ at 2007年03月18日 22:08
こんにちは☆

★あきひこさんへ。
「こういう形でも歓迎です」
私の知っていることで言えば
最近は、「心の病気」も似通った
ところがある、ということでしょうか。
統合失調症の場合でも
陰性と陽性反応があり、
陰性だと落ち込んだ状態になるので
ウツ的だったりするんだと思います。
私の場合は幻覚、幻聴が顕著に
現れるタイプでした。
状態「病識」を知っておいて
安心するという部分あります。
私の場合は知らないでおいてよかったこと
もありました。
その人の性格によると思いますが
やはり「避けておいたほうが良い状況や
食べ物などもありますから」
簡単な病識を知っておくのも
良いかと思います。
すみません「統合失調症の専門カテゴリ」
も作成段階のままで途中になっていて。
よかったらまたメール残しておいて
くれればお返事だけでも書きますので。

■こちら、よろしければ覗いてみてください。
同じ統合失調症で、現在執筆や講演会
などで活躍中の古川奈都子さんの
ブログ、ホームページです。

『古川奈都子さんブログ』
   ↓
http://www5.cty-net.ne.jp/~fukanzen/furukawa_6.html
Posted by あきひこさんへ:さつき at 2007年03月20日 00:45
さつきさん、こんばんは。
古川さんのブログ、参考になりました。
ありがとうございます・・。
また何かあれば、カキコするので
宜しくお願いします・・。
PS,レスが遅れてすみません・・。
Posted by あきひこ at 2007年03月20日 19:19
こんにちは☆

★あきひこさんへ。

「たまに、ブログ確認してます」

さつき(^^;
Posted by あきひこさんへ:さつき at 2007年03月21日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/32133346
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。