2007年02月03日

【「成長してるのかな?」★】

こんにちは☆

さつきです。


統合失調症と言う(心の病気)治療と
向き合いながら『成功法則』を学び、
目標達成に向けがんばっています!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

★目標:自分の経験したこと学んだ智識などから
     『心の病気』の方の力になれるような
     本を出します!

★目標:『心や体に傷を負った方や、
    ニートといわれる人たちが、
    一般の方と一緒に集えるコミニティー』
    を設立します!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2007年になりました!
昨年末に予定しておりました
『心の病気についての対談CD化』
に向けて進めていっています。
エキセントリックデザイン社長さんであられる
岡野弘文さんに手助けして頂ながら、
今現在も作成に向け準備中です。
がんばっていきますので、
今後も応援よろしくお願いします☆(^^;

岡野Blogは、こちらからです。
    ↓
http://ameblo.jp/okanohirofumi/entry-10016391645.html



 ※1週間を振り返ってです。

 自分らしく生きることが昔からの
 夢でした。
 というのも、
 「自分を探してみるのだけれども」
 一体、「自分というものがなんなのか」
 わからずに、苦しんだ過程は
 山のようにありました。

 それは、ひとつに
 「子供のころから病気ばかりしていたこと」
 もあいまって、祖母に猫っかわいがり
 されたことにひとつ原因は
 あると思います。
 
 でも、昔話はここで終わりにします。
 というのも、ある本を読んで、
 【過去にとらわれていたら前進できない】
 とあったからです。
 【成功するには頭がクリアーでなければならない】
 ともあったからです。

 それも一つの【願い】でした。
 「自分の頭はクリアーじゃない」
 どうしても、それは悩みでした。
 いつぞやは、病院の先生には
 「頭の中がだいぶんクリアーに
 なってきている」
 言われたけれども、
 「自分では、まだまだすっきりしないのです。」
 【クリアービジョン】を描きだす
 ための努力を日夜しています。

 と、かっこつけても
 「できてないことのほうが」
 おおくて、やはりマイナス感情に
 陥ることはあります。
 どうしてなかなか、
 【目標を達成するということは】
 難しい!
 けど、【やりがいはある】
 そう思えるようになったのは
 やはり、
 【周りからのエネルギーを受けているから】
 
 「周りで助けてくれる方たちのおかげ」
 そう思います。
 【減少作用】?
 に陥っていて、
 「どうしても押し引きでいうと」
 【引く】ほうの力が働いていました。
 で、友人がちょっとした
 「ボランティアのお手伝い」
 のお話をくれて
 また新しい活動ができそうです!

 将来の施設建設のためにも
 役立つ仕事に思います。
 成り行きでできても
 仕方がないし、
 今から【地盤かため】は大事かな。
 と思ったりするものです。
 な〜どと、言いますが、
 ほんとに「なかなか前に進めなくて」
 「ほとほと困っています」(>。<)

 自分でも、何から手をつけて
 いいか、わからず
 【暗中模索】しながらやってます。
 ほんとに社会の仕組みも
 何もわかってない私です。
 でも、【こんな私に】
 「可能性」を見てくださった方の
 いることを、やはり
 感謝せずにおれません。

 よく自分でも「いのししのごとく」
 猪突猛進して、
 しすぎて「さつきさんにそこまで
 期待してません!!」
 と、このセリフはよく聞くセリフ。。
 ぐっ!

 そのくらい@@;ちょとつもうしん!
 な、いままでの私でした。
 で、「勢いあまった分」
 【減少作用】に走ってしまった
 のではないか?
 と思うもので。。
 でも、このようなことを
 言っていても、結局いいわけにしか
 ならないもので。。。☆

 当初の予定も大幅に狂いぎみで
 「反省」通り越してるんですけど。。
 一応、リミット決めてます!
 自分なりの「リミット」
 まだまだ感覚でしかないのですが、
 その【感覚】も呑みこんで
 くださる方のいることを
 また感謝!

 で、以前なら
 「もう既におお泣き!!」
 な状態の私でしたが、
 今週は振り返っても
 泣いてない!
 ことに驚き!

 というのは、
 田舎へ帰るまでに
 「ぎゃーぎゃー騒いで」
 人騒がせな思いをさんざんして、
 で、一応は立ち直って
 帰ってきた。。。☆

 うぅ。
 「わたしはやはり子供だったんだ」
 と気づいて。。。

 しかし、まだまだ
 「知らないで偉そうに言っている
 んだろうな」
 と思うのだけど、
 もうそこは「気づかないで」
 「指摘してもらおう!」
 というくらいに思うのです。。
 はい。
 その指摘が「ぐっ!」
 と入ってきて
 「きつい!!」
 ときもあるのですが、
 作用があれば「反作用もある」
 と言うことで、
 良きにつけ、悪しきにつけ
 【自分のしたことが結果につながる】
 のだから、がんばろう!
 と思います。

 それから、もうひとつ
 「合気道」はじめました!
 おお!
 いやぁ。
 先生、良い先生です!
 「不真面目な生徒にならないよう」
 がんばります!

 精神鍛えてもらいます!
 
 「ありがとうございました!」

 きらり〜ん☆





 <言うなら、恐怖心>


 <言うなら、神経質>


 <言うなら、頑固>




 「だけど、それがいまの自分を創った」

 「そして、望むことは(許す心)を持ちたいということ」



 ▼今日は、松下幸之助の言葉からご紹介します。

   「人生の航海術」

   自然の理にかなったことで、事が
   成らないものはない。何にもとらわれない
   素直な心で、何が理なのかを見極めつつ
   行動していきたい。

『人生心得帖 』(PHP研究所)


 
posted by さつき at 02:40
Comment(7) | TrackBack(0) | 1週間を振り返って
この記事へのコメント
【過去にとらわれていたら前進できない】
過去を「思い出」として振り返れたらこんないい事はないですもんね。
その日が来るまではとらわれていてもたまには
自分のルーツなのでいいと私は思います。
ただ とらわれて前進出来ないのなら別だけど。
自分らしさが何なのか今だにわからない私だけど
過去をたまに振り返り、同じ繰り返しをしないようにする事が
精一杯の自分がいる・・
でもそれで今はいいと思ってます。
さつきさんはどない思いますか〜?
それにしても合気道始めたとは!
気合の入れ方教えて(●´ω`●)ゞ
Posted by at 2007年02月03日 09:35
↑の 名前入れるの忘れとりました(^_^;)
Posted by とら。主 at 2007年02月03日 09:37
過去を振り返らない…
よく「前向きになったね」って、最近いわれるようになった気がするんです。でも自分の中では「うぅん、全然そんなことないよ。むしろ後ろ向いてるって感じ」って答えてるんですが(^^;。
さつきさんの書き込みの中から、過去とらわれているから前進できない、というところを読んで、なるほど…な、みらいです。
クリアーにできるかな?というと、今は「したつもり」…でも実は何かあると結局、過去がよみがえってくる…。そんな感じかなぁ。
勢いと減少のバランス…。なかなか難しいところだなぁと感じますが。
「とらわれないこと」すっごく大事なことなんですね。
Posted by CMLみらい at 2007年02月03日 12:07
こんばんは
【過去にとらわれていたら前進できない】
とらわれたらだめだけど、
過去があったから今の自分があるんですよね。
それを受け入れることで前進できているのだと思います。
私自身・・自分はどんな人間なのか・・・。
まだまだ分かってないようなところがあります。
人生は自分探しの旅なのではないのでしょうか?
合気道始められたんですね。
若かりしころ合気道の演舞見たときは
とても素敵でその日は寝付けませんでした。
頑張ってくださいね。
Posted by satsuki at 2007年02月03日 20:00
似たような言葉ですが、
「思い出は逃げ込む場所じゃない」

という言葉を胸に自分を律しています。
でも、なかなかうまくいきません。

この言葉は、大友 克洋という映画監督のアニメ「MEMORIES」からの引用です。

Posted by 高槻 佳太 at 2007年02月04日 19:10
こんばんは。
合気道はじめたんですね。
さつきさんはパワフルだなあ。

ぜったい成長していますよ!がんばってね。
Posted by チョコひと at 2007年02月04日 20:54
こんにちは☆

★とら。主さんへ。
「精一杯」って良いことですよぉ。
「自分のキャパ」を知ってがんばれたら
いいと思います。
主さん、ブログでも「お掃除」
がんばってますものね!
「気合の入れ方」は、「喝!」。
そういうことでないって???(^^;
また、ごまかしたぁ。。ははっ!

★CMLみらいさんへ。
「過去がよみがえる自分を受け入れて
みてはどうでしょうか?」
「自分は自分だ」という風に。。
「あるがまま」。。
みらいさんのブログ少し読ませて
いただきましたが、
「みなさんコメントされるかたの意見を
素直に聞いてらっしゃるようで」
良い感じに思いましたよ(^^;

★satukiさんへ。
はい、そうですね。
少し前に「バックパッカー」という
のが流行りました。
「自分探しの旅にでる」
まさにリュックひとつで旅にでるのです。
そうして探しにいって何を見つけたか?
が問題!
「自分」てここにいますよね。
「正にここにいるのが」自分です(^^;
でも、「自分は自分に一番近いから」
離れてみるのも、ひとつの方法として
はいいかもしれないですね☆

★高槻佳太さんへ。
「律する」という言葉それ自体、
「高槻さんだ」と思ってしまいました。
私は過去に『20歳の原点〜高野悦子〜』
を読み、多分に影響されました。
「学生運動」の時代に生きた
青春の一ページを記した日記です。
「大人であることとは」
「自分と向き合った痛烈なまでの
自分との戦いの日記」です。
そこには、「律する」と言う言葉が
とても沢山、記されてありました。
非常に自己と向き合い、厳しい側面が
あったのですね。きっと。。

★チョコひとさんへ。
チョコひとさん。
いつも応援ありがとう!!
(^^;


Posted by とら。主さん・CMLみらいさん・satukiさん・高槻佳太さん・チョコひとさんへ:さつき at 2007年02月05日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/32704824
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。