2013年05月05日

3つの本で、固定観念を取り払おう。

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。

目標の変更を・・。
あえて、目標はかかげません。
いうなら「より自分に、優しくする」こと。
ですかね。
幸せに生きてゆきます。

さつき”(^0^)”

【3つの本で、固定観念を取り払おう。】

いま読んでいる本。

一冊め、『YOGA』

二冊め、『愛される社員になる!』

三冊め、『それでも建てたい家』


わたしは加藤諦三さんの本を10回以上読みます。

それだけ興味があるということ。目

昔から好奇心の旺盛な子でした。

社会人になって(じっさい、私の社会人生活は
みじかい)18歳〜20歳まで。
なぜなら、病気が発覚したのは
20歳のときだからです。

その社会人になり、車の免許も
一応はとっていたころのこと。。

(愛媛の実家で独身生活をしていたころ)、
ある日、テレビで映画を見ていました。
『赤毛のアン』←実写版です。
わ〜!それに、めちゃ感動した私は、
次の日には、映画館にいました(笑)
立ち見でした。目『赤毛のアン2』
松山の映画館まで2時間以上かけて
桜三里(さくらさんり)という山を越え、
野を越え(なんつって〜)
行ったというわけです。車(セダン)

もちろん下調べなどして、
上映していることを知ったのでしょうね。。

抑えきれない衝動。exclamation
みたいなものがあり・・・当時も。

感動しては、び〜び〜泣く人でしたあ〜

しゅわっち!

あ、なんか本の話から逸れましたね〜

しっけい!

ちなみに松山に車走らせて(当時、白のアルト、
スーパーチャージャーに乗っていました。
めちゃ、危ない走りやでした〜(笑)

あ、みなさん、運転は慎重に、
安全にいきましょう。

(わたしは、過去、車ぶつけた相手に
めっさ、こつん!で、相手の車は、
なんの傷もなかったですが
人身にまで持っていかれた相手に、「車は走る狂気」と言われ、
かなりショックを受けたのを覚えています)

あ、また逸れました〜ふらふら

脱線王か〜??

というわけで。

どういうわけだ?

なんやかんや言っているうちに
予定となりました〜

本の紹介、また詳細できたらしますね〜

かる〜く、言っておきたかったのは
本は多角的に読むとGOOD!という
ことでしょうか。。本

ある一定の本だけだと、
考えが偏ってしまいがちです。ふらふらバッド(下向き矢印)

ある著者の書いていることを
鵜呑みにすると、まるでそれが
自分の固定観念にすり替わり、
おかしな具合になるモバQ〜こともあります。

まあ、私はその過程をとおってきて、
変換したのかも?

あまり固定観念を持たなくなりました〜

と、言いつつあるかもしりゃない〜モバQ

はふ〜ダッシュ(走り出すさま)

ということで、

またあ〜ドコモ提供次項有
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。