2013年07月25日

植物を育てるよろこび。

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。

6月11日のブログに書いた、
今のわたしのおもいをここにあげておきます。
「ふつうに生きること」
そして「母のように生きること」。
「母のように、自分のまんま生きること」
母が聞いたら驚くこと。
母は、わたしがずっと母を避けていたこと
感じていたとおもうから。。
幸せに生きてゆきます。

【植物を育てるよろこび。】

すこし、自分的に張り詰めていたので、
気を抜くことにしました。。ダッシュ(走り出すさま)

植物たちに水をやる習慣がつきました。

以前は、種を蒔いても芽をだしたためしがなく、
植物が育ったためしがありませんでした。晴れ

でも、今はトマトやキュウリたちが、
すくすくと育ってくれて、うれしいのですん。るんるん


わたしは、こんな性格なので(笑)、
ある意味、神経質ではありますが、
お気楽、楽しい部分も多分に持ち合わせた
人なので、お気楽に訪問ください。。

とか言って、ば〜とこられると、
また性格的にあたふたしてしまうのですが。よよよ。。ふらふら

気にしてないようで、気にしてる。

なにかと、面倒?な性格でして。。


まあ、格好いい言葉で言えば(繊細?)でしょうか。。


これが文才になり、繊細で、かつ
的確な、文才になればいいな〜とはおもっています。

あと小説的な要因も。。

て、言うのはだいたいが本を読みだしたのが
30代さいしょ(幼いころは勉強はおろか本も読まない子でした)
、それから本の虫になったのですが、
(経過すること15年です)。
病院通いがきっかけで、通院に退屈で。。
待ち時間が長くて。。誰かと話をするのも苦手だったので、
本を読みはじめました(そのきっかけが小説だったのです)

向田邦子さんや、荒井素子さんや、特殊なところでは、
『20歳の原点』の著書であり、その題名のごとく
20歳の若さで花を散らした、立命館大学の学生運動に
紛争した女性、高野悦子さんの本などを読みふけりました。

太宰も、シェークスピアなども、意味がわからないなりに
読みました。

『秘密の花園』バーネット著や、『人形の家』イプセン、
などを読みふけり、その後『人生の目的』シャーリーマクレーンを
読み、じょじょに、成功手哲学に移行していきます。

て、なんか気が付いたら、また固い話になっていましたが・・。目

とまあ、アンバランスな部分も多分にありますが、、いい気分(温泉)

こんな感じで、夕暮に今日もなりました〜。眼鏡

花たちたちは、水を含んで、
健やかにそだっています。かわいい

きょうも、ありがとう。わーい(嬉しい顔)


この記事へのコメント
さつきさん、こんにちは

上手に植物育っているようですね
植物が育っていく様子はとても楽しいですよね
私も大好きです
さつきさんの笑顔が見えそうですね♪
Posted by satsuki at 2013年07月26日 14:27
こんにちは。

いつも、ありがとうございます(^^;

ベランダのプランターに植えていた、紫蘇や、バジルは、きょう、最後の収穫をし、しゅうりょう、、しました。

花はまだ咲いてくれています。

庭にも、多少、花はありますが、毎日水をやる習慣がついたのがよかったな〜と。。
やりだすと、けっこう楽しいのですよ〜♪

わたしは、なかなか物事の習慣をつけることができない人だったのですがね〜。。

これも訓練ですかねぇ?

でも、楽しいと、できちゃったりしますね〜(^^;
Posted by satsukiさんへ:さつき at 2013年07月27日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。