2013年09月21日

早急に消費税アップにともなう対応をとりましょう。

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。

6月11日のブログに書いた、
今のわたしのおもいをここにあげておきます。
「ふつうに生きること」
そして「母のように生きること」。
「母のように、自分のまんま生きること」
母が聞いたら驚くこと。
母は、わたしがずっと母を避けていたこと
感じていたとおもうから。。
幸せに生きてゆきます。

【早急に消費税アップにともなう対応をとりましょう。】

来年4月から消費税が一律8パーセントに
決まりました。

これは一部の方の働きかけ?により
今年10月が来年4月の帰結となり、
そして10パーセント引き上げが8パーセントの
減税となったと聞いています。

不幸中の幸いととらなければ
前を向いていきません。
(不幸中の幸い、とはちと表現がおかしい?
かもしれませんが)目

消費税アップに、なぜ、みんな賛成なんだ?
との声も聞きますが、消費税でお金を徴収しなければ
別のところで取ることになります。

外国などは、医療関係を充実させる?
などの配慮がなされる変わりの高額税金?
か、詳しいことはまた調べないとわかりませんが、
●●をする変わりに、●●をいただきます、
というのは、買い物でも同じで世の中の常識だと思います。

それに反する行為は犯罪とみなされるか、
違法行為とみなされます。

借りにも私たちが推薦した国の代表が決めたことです。
それに文句を言ってもしかたがないのではないでしょうか?

ならば対策をとればいいと思うのです。かわいい

それは、消費税の先行きが、最初約束した
条件と違ってきていて、腑に落ちないところですが・・。たらーっ(汗)

これも因果の道理。
国の代表が決めることは、つまり私たちの
決めたことと同じことだからです。

それに異論があるなら、内乱を起こすか、
自らが国の長として立候補するしかないでしょう。

もちろん、おだやかな日本に内乱など
起きてほしくないですが。。たらーっ(汗)

で、対策ですが、
我が家では今現在、主人が中心になって
働いて生活費を稼いできてくれています。
それは、私も将来支えていきまよとは
言っていますが、茨城にきて、8回も
職を転職した私のことを、お前は
仕事にむかないから、止めておけ、と言いますが・・。

あとは、主人がこれを読んでいるとちと困るのですが、
実はいままで叔母に援助してきてもらった話は
主人にチラとはしていますが、今も少額ですが
援助してもらっています。

ですが、それも今年いっぱいで無くなります。

今まで叔母の年金で補助してきてもらっていたことで
ほんとう申し訳ない限りです。ふらふら

叔母ももう援助できない、とのことでしたので
私も腹をくくりました。exclamation

来年からは主人の生活費のみでやっていきます!

ていうか通常の家庭ならやっていけることなんですけどね。。とほ!

まだまだ、見直しが必要に感じます。

例えば、好きな本も購入するのを止め、
全部、図書館で毎週末、主人と借りてきています。

例えば、自分のものは、買うのをほとんど止めました。
洋服は、一切やめました。
小物だけ、ブックオフなどの安価なところで、
2つくらい買わせてもらっています。
あとは私もストレスが溜まるので、甘いものをたまにと、
月一回の外食くらいは大目に見てもらってと・・。

それでも電気料金や、携帯代など、まだまだ
見直し可能なものは、たくさんあるはずです。

以前このブログでも書きましたが、
楽しみながら節約をする。ということ。
実際、そうでないと精神的ひずみが出て、
我慢して節約したら、反動で、ビールがぶ飲み、
甘いもの食べ放題、な〜んてなったら
もともこもない。がく〜(落胆した顔)ちゃんちゃん。

ということで、みなさん、楽しみながら
節約しましょうね〜。かわいい

ちょり〜す☆

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。