2013年09月29日

自分が苦しまない方法〜誰かのいいところを見つけてみる

こんにちは☆

統合失調症の、一主婦です。
この病気は全国どこでも、100人〜130人に
一人の割合で、発症している心の病です。

6月11日のブログに書いた、
今のわたしのおもいをここにあげておきます。
「ふつうに生きること」
そして「母のように生きること」。
「母のように、自分のまんま生きること」
母が聞いたら驚くこと。
母は、わたしがずっと母を避けていたこと
感じていたとおもうから。。
幸せに生きてゆきます。

【自分が苦しまない方法〜誰かのいいところを
見つけてみる】

自分が苦しまない方法。

それは、人の「いいところ」に
フォーカスすることです。かわいい
つまり、人のいいところを見つけて
それを認めることです。

すると自分も認められるようになるし、
人のいいところに触れると気分が良くなり、
自分も幸せなオーラに包まれるからです。黒ハート

それが逆だと苦しくなります。

人の悪いところが見えるというのは
つまり自分もその部分を持っていて、
実はそれに反応しているからなんです。

自分の嫌さかげんが人の表面に現れて
それを相手が見せてくれているのです。
だから嫌だ、嫌だと相手のことを指摘したり
嫌悪しているのは、それは自分の姿を見て
嫌だと言っているのと同じなのです。

だから嫌悪するのです。

発達障害の親御さんは、自分の生まれた子供が
発達障害だと、いじめる場合が割りにあるそうです。

それは、自分の姿鏡を子供に見出すからだと。

自分の嫌なところが、子供に丸見えして
嫌悪するのだと。

でも、それはひどい言いがかりですよね。

まるで自分の遺伝子を持って生まれてきたというのに
それを嫌悪する。
まさに子供いじめは、自分いじめに他ありません。

だからと言って嫌悪してけぎらって
それで、やり場はあるのでしょうか?

逃げても逃げきれる場所は、
はっきり言ってありません。

なら正々堂々と面と向かえばいいのです。

自分の目の前にあるものを受け入れて
「そうなんだね」と言ってやればいいのです。

自分の人生はすべて自分の責任のはんちゅうにあります。

他の誰かのせいにして、責任がまのがれるのなら
いくらでもすればいい。

そうした結果は着けとなってかえってくるだけで
なんの良い結果も産まないでしょう。

だんだん書いていて、厳しくなりましたが、
言いたいことは、まずは文句を言う前に
誰かのいいところを一つでも見つけてみましょう。目
そこから始まる幸せってありますよ、
ということが言いたかったのです。かわいい

では、バイなら〜。手(パー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。