2014年05月15日

自己開示と怒りの対処の仕方

実は、まだまだ自己開示できておらず。

常々、自己開示したいと思っています。かわいい

こうやってブログにアップするだけでなく
実際の生活で自己開示していきたい。

一人でできるか?というとそうはいかないと
思います。

発端は自分からだと思いますが、
他者があってこそ、自分に気づけることも
多分にあるので・・。晴れ

人と付き合う中で気づいていきたい。

だから、依存だから人と付き合わない
付き合わないから依存する、
の繰り返しでは、どうどうめぐりになってしまいます。次項有

また自閉的性格を直したいのも同じ。

やはり自己開示しなければそれは治っていかないの
ではないかと思います。次項有

昨日、夢である示唆がありました。かわいい

それは自分の自己開示、あるいは
周囲の自己開示も意味するものでした。

現代人は、自分を表現するのが下手。ふらふらバッド(下向き矢印)

怒りも上手に出せない人もいる。

怒りは溜めておくと大変!ストレスとなり
病気に発展します。次項有

自分で解消する手立てや、うまく怒りを
表現する対策、あるいは上手に出していく
方法をとらないと、溜めていると大変な
ことに後々なります。がく〜(落胆した顔)

たとえば、スポーツをして精神のエネルギーを
身体のエネルギーに転化して発散させてしまうとか、手(グー)
あるいはNOと言うべきときにYESと言わないというのも
大事なことになってきます。

嫌なことに対してYESと言う必要はないです。

無理難題なことに対してとか。

相手が頼りにしてきて、自分にできることなら
引き受けようか検討してもいいと思います。

それ以外は、はっきりNOと言うべきだと思います。

自分に否があるのか、相手に否があるのか
考えればわかるだろう?
と思いがちですが、自分に不当な要件でも
人の良い顔をする人なら引き受けてしまうものなのです。

それを、また利用しようとする人も
いるのも現状なのです。

故意に利用しようとしていなくても
相手がYES、できるよ、と言えば
そうか、できるのか、じゃあ、お願いしよう、
そうなるのが当然というもの。

だいたいが双方のやり取りで物事が
決まるのが通常なので。

というわけで、
現在の自分のテーマは、
自己開示と怒りの対処の仕方。グッド(上向き矢印)

これですね〜。

また改善に向けて努力していきます!わーい(嬉しい顔)手(パー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/397064052
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。