2014年07月28日

自分も人も喜ぶことでないと

自分的には、なんでアクセス数が
上がらないとモチベーションが上がらないのだ?
と疑問に思います。

自分が書きたいなら書くじゃないか(ブログを)
と思うものです。

でも、どこかに自分のニーズて、
あるのでしょうね。
アクセス数が伸びたいという願望が。

本心を隠しているのかもしれません。

だから、こんな本を買うのでしょうか?

なんで?.JPG

無理やりにでも、抑えこんで
アクセス数を気にしながらも、
どこかで、これでいいんだと自分を
納得させている。

過去、痛い目にもあったし。

6年前、病気再発してからというもの
ほんの一部の方からしかコメントも
寄せられなくなった。

以前の私は相談にも載っていたのに。

やはり自分自身が変わらないとダメなのか?

加藤諦三さんの本の中に
「悩みの因子」というのが発見されたと
ありました。

でも、メディアはそういったことは
報道しないと・・。

どうでもいいことだけ取り上げて
ゴシップとか(世の中の人のたいはんが
マイナスが好きだから、ゴシップを喜ぶ)
で、本当に報道すべきことをしない。

自分たちの儲けに走る。

儲けのためなら、どんな人の
悪いネタでも取り上げる。

そんなことで儲けても
私は嬉しいとは思わない。

自分も人も喜ぶことでないと。。

これから、お風呂です。

またあ手(パー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/402708548
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。