2014年10月14日

神経症の成せる技

時々、更新できなくなりす。

更新できるかな?

今日は、図書館へ行き、境界性パーソナリティ障害や
うつ病に関する本を借りてきました。

やはり病気関連の本か〜。

傾倒しすぎてるかなあ?

でも、やめられないのですよね〜。

亡き父もそうでした。

やたら病気に関する資料や本を集めていました。

神経症のそれも起因していると思いますが、

遺伝もあるのかな〜と。

不安は、父と同じような人生を歩むことへの不安。

今でさえそうなんだから、父の年齢にきたら
不安でしょうがないだろうなあと思います。

だからこそ、いま、病気を克服しておきたいのだけど、
そうさせない何かがあります。

怒りのほうも、依然あって、怖いのは
それが恨みに変わりはじめているということ。

私にとっての、ここ数年の三大事件がありまして
それに関連する人のことをいつも思い起こしてしまい
急激な思い出し怒りとなります。

止まりません。

発達障害の人でよく40代、50代になり
怒りが出てきて止まらない人の話を聞きますが。

私もそうではないだろうか?との懸念があります。

しかし、主人にはチラとは言いましたが
怒り自体を認めない主人に、こんな話をしても
わかってもらえる道理がなく。。

怒りは良くないものとして考えているので。

そういう私も怒りは良くないものと考え
自分の中から抑圧しています。

だからフラストレーションが起こります。

以前は、こんな風にブログに書いたら
問題解決法もすぐ見つかったですが、
最近はどうだろう?

この記事もアップできるかどうか?

年齢的にも億劫になってきてるのかなあ?

まだ働く気でもいるのですが。。

まあ、アップしてみます。
posted by さつき at 12:35
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/407097569
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。