2015年12月03日

コーヒーは、ヒーローなのか?悪役なのか?

コーヒーは、いまだに体に良いものなのか?
良くないものか?の議論は、自分の中にあり続けています。

どちらとも決められない状態のまま、飲んでいます。

コーヒーを飲むと、すぐ効果が表れるのは
私は頭に、です。

脳が活性化しはじめて、妙に頭の回転が速くなり
いろいろ思いついたり、考えが湧いてきます。

それで癖になるところもあります。

あとは、体も元気がupします。

急に元気になりますね〜。

だからか、やみつきです(笑)

一日に、多いときは5・6杯飲んでしまいます。

インターネットなどには、4杯までにとどめる
などありますが。

多くても少なくても良くない、ともありますが。

コーヒーを飲んでいる人は鬱になりにくい
とか、いろんな病気を軽減してくれる作用もあるらしく
書かれてあります。

実際に、発達障害の人がコーヒーを飲むと
脳が活性化するらしいです。

が、逆に統合失調症の人は良くない
ともあります。

私は両方の傾向を持つので、どっちがいいんだろう?
と思ったりします。

で、けっきょく自分の好みに合わせてます。

そういう周りからの情報で、がんじがらめに
なった時期を通りこして、自分で割と判断できる
ようになり、けっきょくは自分の人生、
自分で決めることだよなあ、て今は思えます。

どうなっても自分の人生じゃないですか。

ひどくバカみたいに、アホなことさえしなければ
極端な無謀なことさえしなければいいかな
て思うようになりました。

もともとが、アホな行為の多い私なので
日常、失敗だらけの私なので(笑)

主人には「さつき級のことしてしまった」
とか言われますが、その「さつき級のこと」
って、いったい何級??とか思いますが(笑)

だったらいっそのこと段までいったろか〜(笑)
とか思ったり(笑)

テレビでよく「●●につける薬は無い」ていう
セリフが出ると、誰かに突っ込まれるんじゃないか?
とドキッとします(笑)

とまあ、コーヒーの話から、また変な話になってしまい
ましたが、またこの辺で〜。
posted by さつき at 03:58
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/430617159
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。