2007年05月28日

【「前触れに注意」不眠、無気力、あせり感が現れる】

こんにちは☆

さつきです。


統合失調症と言う(心の病気)治療と
向き合いながら『成功法則』を学び、
目標達成に向けがんばっています!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

■統合失調症専門カテゴリとしてお送りします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 ※このカテゴリでは、統合失調症についての
 専門予備知識を少しなりとも
 得ていただきたいと思い書いています。
 患者さん自身家族や、友人、
 患者さんの周囲の方にとっても
 有益な情報になれるものを
 掲載していきたいと思います。
 
 「統合失調症」の説明に入ります。

 ステージ[2]の「なぜ起こる?」かの
 原因を3回に分けてお送りします。
 最後、「前触れに注意すること」
 そして、「相談コーナー」を
 お送りします。

 「前触れに注意」

 【不眠、無気力、あせり感が現れる】

 幻覚や妄想、興奮などの陽性症状は、
 突然起こったように見えますが
 ほとんどの場合は、悪化の前に
 なんらかの変化が現れています。
 患者さんも周囲の人も、前触れの
 サインをよく知っておきましょう。

 (ストレスはさまざま)
 ストレスと聞いて思いつくのは
 「心に感じるストレス」でしょう。
 しかし、それ以外にも身のまわりの
 できごと、ちょっとした変化にも、
 体に負担をかけるものはたくさん
 あります。

 ■間接的にストレスとなりうるもの

 ●天候の変化
 ●季節の変化
 ●体調の変化

 低気圧が近づくと頭痛がするなど、
 天候や季節の変化を体で感じる
 人は意外と多いものです。
 体が疲れている、心が弱っている
 ときには、より影響を受けやすく
 なります。
 女性では、月経中に症状が
 悪化したりする人も見られます。

 ■環境の変化によるストレス

 ●急な引越しをした
 ●転職、転校をした
 ●交通事故にあった
 ●失恋した
 ●身近な人を亡くした

 心の準備がないままに突然
 起こる「不意のできごと」は
 心を緊張させ、ストレスの
 原因になります。
 急な転職や昇進も、変化という
 点でストレスを引き起こすことも。

 ■自分の心にかかえている
  ストレス

 ●進路、進学についての悩み
 ●対人関係の悩み
 ●疲労感
 ●多忙感

 比較的気づきやすいストレスですね。
 悩みのほか、「疲れている」
 「忙しくて休みがとれない」なども
 ストレスとなりえます。

 【あとから「あれが?」と気づくことが
 多い】

 統合失調症には、しばしば
 「前触れのサイン」が見られます。
 問題は、そのサインが非常に
 ささいなことで、患者さん自身も、
 周囲の人も見落としがちだと
 いうことです。
 統合失調症の前触れというと、
 対人関係に変化が起こると
 考える人が多いようです。
 しかし、そういったことはあまり
 目立ちませんし、あったとしても
 患者さんはなかなか自覚しにくい
 ものです。
 もっとも重要な前触れは、睡眠の
 変化、特に不眠です。
 たかが不眠と思う人もいますが、
 不眠は、脳や神経が休むことが
 できない、危険な状態なのです。

 

 (ちょっとした変化が前触れとして
 起こる)
 これら(下記)はどれもちょっとしたことで、
 いちいち気にしていたらきりがない、
 という人も多いでしょう。
 目安としては、
 「2週間以上続く」「だんだんひどくなる」
 場合が要注意です。

 ▼行動の変化

 ・身だしなみに気をつかわなくなる
 ・入浴、家事、食事など、
  日常的なことをさぼるようになる
 
 ▼睡眠の変化
 
 ・眠れなくなる
 ・夜中によく目が覚めるようになる
 ・眠りが浅く、熟睡したと感じられない 
  ようになる

 ▼心の変化

 ・無気力になる
 ・あせり感が強くなる
 ・怒りっぽくなり、今までの
 仲のよかった人と争うようになる


 ※私の場合、前触れとして4日間ほど
  眠れない状態がつづきました。 
  丁度、転職の引継ぎや、人間関係
  いろいろ、さまざま、それまでも
  抱えてきたストレスが一気にでた
  という感じだったのだと今からして
  みれば思います。
  興奮状態で、目が冴えて眠れず
  一晩中考えが止まりませんでした。
  お腹はどんどん減っていき
  見るまに痩せていきました。
  それでも、周囲は「昼間元気にしている」
  わたしに、異変などあるとは思わず
  そればかりか、当初働いていた
  ところの上司に「輝いているね!」
  と言われるほどでした。
  完全な躁状態でした。
  寝てないで働いているのですから
  ハイテンションもいいところです。
  そのうち、仕事の引継ぎをしていても
  途中で頭が真っ白になり
  だまりこんでしまうのです。
  それでも職場の人は「おかしい」
  とはおもわないのか、
  「今日はこれでいいよ」
  と、それで一応は仕事終えるのです。
  頭が働かなくなっていき、おかしい!
  とおもったときは、もう
  「時すでに遅し!」でした。
  転職した先も結局3日間しか行けません
  でした。
  その職場の上司の人にも
  事情を説明しても、
  「もう仕事できません」
  と言っても、「で、いつから来るの?」
  と平然と言われましたが、
  もうその仕事場へは行きませんでした。


  

 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43175859
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。