2008年05月02日

【ギリギリヒーロー】

こんにちは☆

さつきです。

統合失調症という心の病気を併発、
20年になります。
愛犬の死を機にBlogを書き始めて
2年と一か月がたちました。
同じ心の病気の人を応援するとともに
現在は『心の病気対談CD』の再録
に向けて企画進行ちゅうです♪
将来は、『心のバリアフリー』な施設を
建設するのが夢です!
これからもがんばっていきますので
みなさん、応援してください♪



 「目的地に到着です」
 まだ足りない。ワガママな生き物さ

 色褪せない情熱燃やせ Going on
 不器用だって嫌われたって守るよ
 僕は君のギリギHERO

 越えてみせるよ昨日よりマシな Story
 飛べないマント 風になびかせながら
 僕は君のギリギリHEROさ

     ギリギリヒーロー by mihimaru GT

■また一人で歩きだすと決めた。
 今までだって、そうだったし、
 これからだってそう。
 できる。

 小さなころから病弱で、
 弱虫、泣き虫な子どもの私に
 容赦なかった母は、あるときは
 母は、2メートルのスイミングプールに
 おおよそ、小学生の私には足のつかない
 深さのプールの中央に突き落とした。
 
■近寄っても、撥ねつけられた。
 泣き言は一さい聞かなかった母。
 わたしは歯をくいしばり、
 幼いころから「自立」を決意し、
 「自己克服」を堅く心に誓った。
 それは、視線恐怖症、対人恐怖症、
 自殺願望、男性恐怖症、それらすべても
 誰にも言わずに、自己克服していく
 過程だった。
 年中、風邪を引いては点滴をしていた。
 入退院を重ねる私は
 もやしのように細かった。
 中学で、一大決意をして、
 ソフトボール部に入る。
 大人と子供ほどに体格の差のある
 先輩にしごかれる。

■限界を何度も感じた。
 何度もぶっ倒れそうになった。
 「死ぬかと思った」
 それでも、健康になる!筋肉をつける!
 と決意して、しごきに耐えた。
 中学3年のころには、肉こそはつかなった
 けれど、筋肉は多少ついた。

■なのに、20歳のときにまた発病した。
 結婚にたどりつくまでに6年間の
 期間を有した。
 だけど、なにもできない自分を
 無力に感じながらも、時は過ぎてゆき
 31歳の時に再び飛び立った。
 それまでの、眠りつづけた15年間を
 払拭するかのように仕事に走りだした。
 
■また挑戦が始まった。
 それは、ひたむきにも汗を流し
 うつむきながらも、涙をぬぐいながらも
 進む道だったと今では思える。
 「自分にとっては戦いだった」
 現在の、仕事「プロジェクト」に
 かかわってからも、わけのわからぬ
 心身の異変にみまわれ、もがいた。

■だけど、これからがまた、もがきである。
 これまでも、越えてこれたんだ。
 これからだって、越えていける!!
 そう、信じる。

■これから、たとえ一人になったとしても
 「戦う」。
 自己との闘いと、挑戦の船出に出る!!
 
 「思考の無い中だって決断してきた」

 「これからだって、決断していく」

 「思考の働かない中でも決断してこれたんだ」

 「これからだってしていく」




<もし、この世界に翼があったら>


<何もない世界に行きたい>


<たとえどんな目に遭ったとしても
 わたしは、もう一度、わたしに生まれて
 くることを望むだろう>





「蟻は左の2番目の足から歩き出すんです。」


  熊谷 守一(くまがい もりかず:1880〜1977)

この記事へのコメント
こんにちは。
相生治郎です。

先日は、本文中にまで
小生を登場させていただき、
ありがとうございます。
(恐縮です)

「たとえ一人になっても、戦う」
というフレーズは、純粋にすごいと
思いました。

わたくしは、(おそらく)小心者ですので、
最後の二、三人になったあたりで、
なんだかんだいいながら、
こっそり逃げると思います。

といった感じで、
ひかえめに、生きております。

相生治郎
Posted by 相生治郎 at 2008年05月03日 12:00
さつきさん こんにちは。

目の前に困難はやってきますが
乗り越える事のできるものを
与えられているのかもしれませんね〜。

その時一人で乗り越えたようでも
きっとそばで見守ってくれている人が
いるかもしれません。
Posted by satsuki at 2008年05月07日 14:27
☆こんにちは。

★相生治郎さま。
わたしが「控え目でない」のは
未熟だからです。
お教えいただきありがとうごいますm(__)m


★satukiさんへ。
satukiさんの言われるとおりです。
「一人で生きてきた」なんて言ったら
それこそ、うぬぼれもいいところです。
大事なところ言ってくださり
ありがとうございますm(__)m

さつき
Posted by 相生治郎さま・satukiさんへ:さつき at 2008年05月07日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/95431734
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。