2015年12月03日

コーヒーは、ヒーローなのか?悪役なのか?

コーヒーは、いまだに体に良いものなのか?
良くないものか?の議論は、自分の中にあり続けています。

どちらとも決められない状態のまま、飲んでいます。

コーヒーを飲むと、すぐ効果が表れるのは
私は頭に、です。

脳が活性化しはじめて、妙に頭の回転が速くなり
いろいろ思いついたり、考えが湧いてきます。

それで癖になるところもあります。

あとは、体も元気がupします。

急に元気になりますね〜。

だからか、やみつきです(笑)

一日に、多いときは5・6杯飲んでしまいます。

インターネットなどには、4杯までにとどめる
などありますが。

多くても少なくても良くない、ともありますが。

コーヒーを飲んでいる人は鬱になりにくい
とか、いろんな病気を軽減してくれる作用もあるらしく
書かれてあります。

実際に、発達障害の人がコーヒーを飲むと
脳が活性化するらしいです。

が、逆に統合失調症の人は良くない
ともあります。

私は両方の傾向を持つので、どっちがいいんだろう?
と思ったりします。

で、けっきょく自分の好みに合わせてます。

そういう周りからの情報で、がんじがらめに
なった時期を通りこして、自分で割と判断できる
ようになり、けっきょくは自分の人生、
自分で決めることだよなあ、て今は思えます。

どうなっても自分の人生じゃないですか。

ひどくバカみたいに、アホなことさえしなければ
極端な無謀なことさえしなければいいかな
て思うようになりました。

もともとが、アホな行為の多い私なので
日常、失敗だらけの私なので(笑)

主人には「さつき級のことしてしまった」
とか言われますが、その「さつき級のこと」
って、いったい何級??とか思いますが(笑)

だったらいっそのこと段までいったろか〜(笑)
とか思ったり(笑)

テレビでよく「●●につける薬は無い」ていう
セリフが出ると、誰かに突っ込まれるんじゃないか?
とドキッとします(笑)

とまあ、コーヒーの話から、また変な話になってしまい
ましたが、またこの辺で〜。
posted by さつき at 03:58
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2015年12月01日

「ひぶんしょう」は治らない病気?過去記事続編

私が過去、患っていた「ひぶんしょう」という
目の病気について書きます。

特にこの病気のために眼科にいったことは
無いのですが、食事療法、といっても
栄養のバランスを考えて食事を接取していたら
病状が和らいできた、というものです。

過去、そうなったときにインターネットで
調べたところ、老人になる病気だが
今は、コンビニ、ファーストフードの
普及により、栄養バランスが悪くなり
若い人の間でも「ひぶんしょう」は
なっている、ということでした。

なので、私は、それから食事に気を付けて
きました。

最近では、たま〜に、うっすらと、
黒い点が右目に、一つ見えるときもありますが、
ほとんど気にならない程度にまで
薄らいできました。

さほど、あって邪魔とは感じてません。

が、完全には無くならないので、
やはり、この病気はいったんなったら
治らないのかな?と思ったりしています。

過去、農協に勤めていたとき、
総務部長さんが、この病気になったことを知り、
驚いたことがあります。

目の前にいつも無数のハエのような黒いものが
見える、というのです。

聞いただけで、ぞっとしました。

その話を聴いていたので、ああ
あれだな、と自分がなったとき思いました。

だから、早めの対処をとったのでした。

ひどくならないうちに。

最近では、なんでも、軽く症状が出た段階で
対処しています。

首コリは、いまだに持っていて、
でも、最近、ヨガをはじめたので
これを続けていれば、改善されるかな、
とちょっと期待しています。

過去の記事の、「ひぶんしょう」についての
続編ということで書いてみました。

ではまた。
posted by さつき at 21:14
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

懐かしいブログ『いいことあるよ日記』に戻ってきました

こんにちは。

お久しぶりです。

みなさん、お元気にされてましたでしょうか?

最近は、次ブログ(新設)『さつきの3つオレンジひまわりセラピー』
のほうで記事を書いていまして、そちらのほうで更新していましたので
こちらは、なんとな〜く眺めている感じでした。

ですが、放置しているわりには、ランキングが、ある一定の
ラインから下がることなく時には上がるなどして
維持し続けていることから、自分でも妙な現象に
首をかしげながら眺めていました。

で、今朝、久しぶりに、ある過去書いたある記事にたいして
続編を書きたいと思い立ち、こうしてパソコンの前に
席しているものでして。

それは『ひぶんしょう』という目の病気について
なのですが、その前に、もう少し
この『さつきの3ついいことあるよ日記』について
書かせてください。

この日記は、2006年から書いているもので、
10年が経過しています。

で、途中で『さつきの3つオレンジひまわりセラピー』を
新設して、そちらで更新し始めました。

私のブログは、ある一定のコアなファンの方が
訪問してくださるのかなあ、て、アクセス数を
見る限りでは感じまています。

コメントもいつのころからか、あまり交わすことも
なくなり、独走状態ですが(笑)、意外にみなさん
気にかけてくださって、毎日覗きにきてくださる方が
いらっしゃることに気付き、再度こちらに戻ってきました。

これからも、もしかしたら、たまにこちらに
戻ってきて記事書くかもしれません。

アクセス数も見るに、最近になり増えていて
毎日100〜200くらいのアクセスがあります。

訪問件数も、常時30〜50人の方が見えてくださって
いて、だんだんと、このブログへの皆さまの
熱い思いを感じてきまして、このブログを
長く愛して読んでくださっていることの
感謝の意味を込めて、再び書いています。

このブログのテーマのとおり、
10年以上書き続けることにより
本当に、幸せになり、今の私は、
おかげさまで、この上なく幸せで暮らしています。

それは書くことにより、状況もそうですが、
自分の心が変わってきたことが一番に大きかったかな
と思っています。

頭も必然的に整理されてきます。

先日は、片付けをしてみたら、頭が整理されている
からか?苦手な「分類」ができるようになっていて
こちらも、一日でべらぼうに方付けができてしまった
という結果がもたらされました。

加えて、主人がいたので、さらに拍車がかかり
頑張れたのもあります。

そして、特に苦手なことだけに、かなりがんばった
成果はやはり主人にも伝わったようで、
最後の最後で、「必ず見つけ出すように」と
お達しがありました、「品」も見事見つけ出すことが
でき、おもわず、感動の渦に、二人で拍手喝采した
ということが起きました。

その後の主人が優しかったのは言うまでもありません。

病気も持病以外は、ほとんどすることもなく
元気で動けています。

ただ、心の面で、影響をまだ軽く受けやすい傾向の
私は、何かあると、心の中が、大騒動になることも
たまにあり(笑)、そんな波乱をやり過ごしながらも
楽しみながら生活を送っています。

また、長くなるのでこのへんで。

本当、懐かしいですね〜。

懐かしかったです。

ありがとう(^^)

posted by さつき at 06:20
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2015年01月28日

楽になる肩凝りの治し方

先日、ヨガが首凝りに良いという記事をアップしましたが、
テレビで、ヨガとか、急に体を伸ばすより、
簡単な方法で、肩凝りが治る方法、
というのを放送していましたので、アップします。

それには二つ方法があります。

一つは、両肩を上に上げて、
そのままストンと下げるとうもの。

これを一日10回繰り返します。

もう一つは、手を組んで床に垂直に
手を前に出します。
首をその手の輪の中に入れるような感じで
伸ばします。
そうしながら、肩甲骨を伸ばすイメージで
組んだ手を前に、ぐ〜と伸ばします。

そのまま3秒伸ばしてから、
今度は、その手を緩めて、
肩甲骨を今度は緩める感じで
手を戻します。
緩めます。

これも一日10回。

これだけでいいそうです。

わたしは初日やってから眠ると
次の日、首凝りのひどいのが、
少し楽になりました。

3日ほどやっていますが、
割と楽になってきました。

首凝りの根本、芯の部分は
無くならない感じですが、
普段の生活が過ごしやすく楽には
なりました。
応急処置として対応して
今後、続けても治らないようなら
良い整体を探して行ってみようかな
と思っています。

前回の記事は、少し語弊があるので
削除させて頂きたいと思います。

簡単なので、痛みのある方、
凝りのある方は、試してみられると
楽になるかなと思います。

ではまたあ。手(パー)
posted by さつき at 16:32
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年11月11日

保健師さんに話せて楽になりました〜

それから、最近は、食器を置く音などが
やたらと耳につく。

カチ〜ンと、頭にくる。

脳に響くというか・・。

老齢の兆しだろうか?

響くのわかっていて、カチンと音を立てて
置くし、扉もバタン!と閉めて、
「あった〜。頭痛〜。」と思う。

やってから、いつも、しまった〜と思う。

喉の違和感は、やり過ごしていたら、
多少和らいだ感はあるが・・。

少しアウトプットしたら、さらに楽になるかな?
と思い、少し記事書いてます。ペン

最近は、様々な感情が沸いてきて、
いろんな方向から見ているな〜と自分を見ている。。

グレーゾーンを作りたくて、努力してみている。

いろいろな視点から、物事を見られたら、
グレーゾーンもできてくるかな?と。

あるいは、人間関係をやっていけば
できてくるかな?と。

疲労の緩和は、食べ物、飲み物でも
ある程度できるよう。

今朝は、ニンジン+果物+豆乳ジュースを
多量に飲んで、心地よくなってきた。

それに、ヒジキを食べた。

やはり、海藻や、野菜も接種しないといけない
ですよね〜。

最近、節約、ことに、がんばっていて、
う、う、がんばっている自分を褒めてやりたくて・・。もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)

それで、鬱積してたのかな?

また、褒め日記書こうかしら?

先日は、保健師さんに電話で話したら
少し、すっきりした。わーい(嬉しい顔)

問題解決の糸口、ヒントをいただいて
少し楽になった。

助かった。

また、掛けてみようかしら?

保健師さんも、カウンセラーとまでいかなくとも
少し、世間話程度に話せたら、少しは楽になるでしょう、
と言われていました。

それだけでも、助かる〜

ありがたいのですよね〜

では、今日も一日を始めますか〜

posted by さつき at 08:09
Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースについて

楽しいことしてたら忘れてた〜

最近は、10時間〜12時間ほど寝ていますが、
昨日は、久々の5時間睡眠。

眠ることは大事と知らされます。

朝の疲れ方、元気度が違います。

けれど、それも、思いきればなんてことは
ないのかな?とも思ったり。

と、いうことで、思い切って
行動に移しました。

ようは自分が、どちらにも決められない状態が
一番良くないのだから、そんなことは
当の昔に学んできて知っているはずなのに、
いまだに引きずる感情がある・・こともいなめない。。

この間は、ある決断をして、状況が変わり
インドア派の主人と自転車をすることになりました〜。

何度か、軽〜く言ったら、
「じゃあ、自転車買おうか〜」と。

だいたいが、好きなこと、楽しいことでないと
続かない、というのは学習済みなので、
主人と二人共通して楽しめること、
加えて健康に良いことをと考えたら
ひらめいて。ひらめき

いや〜言ってみるもんだな〜と。

今、主人と自転車の知識の共有のメールやり取りで
楽しんでいます。メール

と、同じ共通点が、も一つ。

互いに喉に違和感があり。。

私は、ごく軽いものですが、
主人的には、割ときついよう・・。

健康診断で調べるものの、どこも異常無し。

何が原因かな?
と思いつつも、楽しいことしてれば
それも気が付いたら忘れてた〜、なんて
ことになればいいけど。

と思っています。

ではまた〜手(パー)
posted by さつき at 06:43
Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年10月23日

深刻な怒りも取れて安定に向かい

深刻な怒りも取れてきて安定に向かっているには
いろいろな要因が重なり、ここにきて安定に
入ってきたのは、大変ありがたい。

実は9月末で、12年間お世話になりっぱなしだった
方との別れがあり、その前には父との悲しい最後の
別れがありましたが。

無常を観じたものです。

諸行無常・・。

こういう時って、もう自分の人生も終わるのかしら?て
思えるほど落ち込むものですよね〜。

でも、立ち直りました!

モチベーションアップのCDを、ずっとこれまで
10か月聴いてきて、かなりモチベーションを維持できる
状態になってきていたことと、毎朝晩、
トラウマ解消のイメージCDも聴いています。

首の凝りが取れて楽になってきたことと良い、
全身の緊張、精神的な緊張も取れてきて、
かなり普段からリラックスできる状態になってきました。

加えて、最近始めたのが、シェイプアップボクササイズ、パンチ
ダンスに合わせて先生の指導のもと、ポージングをします。

ノリノリ。

程よい疲れ、また家事などもこなし、
読書を続け、マルタ(犬)と遊び、週末は
主人のお世話、ご機嫌に料理を作る、
などしていたら、あら不思議、exclamation&question
気が付いたら、周りに素敵な住人があふれていました。

え?ご近所さんに、こんな方たちがいたの?

でしたか・・。

はれれ?

という感じです。

●●会なども立ち上げる予定。

だんだん、楽しくなってきました〜。

ではまたね手(パー)
posted by さつき at 11:56
Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年10月18日

鍛え抜かれた20年

最近は、図書館で借りたい本を借りてきて
よく読んでいます。

読むとLINEのホームページにすぐ
アップしたりして。

気が付いたのは、私は、読んだ本をすぐ
アウトプットはするのだけど、その一回きりで
あとは読まないのですよね〜。

図書館で借りた本なら、なおのこと二回借りてきて
読むことは、まず無い。

よっぽど気に入った本は二度目借りてきたりすすが・・。

10回読んだ本でも、時間がたって思い出すことは
まれですね〜。

血肉になっているのは、独自の文章力の構成力くらいで
学んだことを、あまり覚えていないことのほうが
多いかな〜と。

そこで、あなたには、何度言っても同じことを
聞かれると言われたりします。

そんなことしてるとは思わないのですよね〜。

このあたりが、まるでADHD的。

ADHDの人も、何度注意しても直らないから
反省が無いと、指摘されるのですよね〜。

本人も、なんでできないのかわからないのですよね〜。

ADHDは、胎児から1歳半の間に脳に機能障害を
起こして、なると言われています。

脳と身体に何らかの支障が出ます。

しかし、多動タイプではなく、注意欠如タイプの人は
大人になるまで気づかれないという場合も多く、
生涯気づかれることなく亡くなる人もいるかと思います。

注意欠如タイプだと、ある程度生活できていたら
個性の問題として片付けられたりするのですよね〜。

本人としては、かなり困難な生活を送っているのですが・・。

片付けにしろ、なんにしろ、私もそうだけれど
右から左に移すだけ、本人は移して片付いたと思っている
けど、人が見たら、それは片付いてないのですよね〜。

ビシビシ言われて、言われ続けて20年、
なんとか形になってきました。

そんなものです。

主人と結婚していなかったら、片付いた状態なんて
夢のまた夢だったかもしれません。

しかし、怒りだけは、まだおさまらないのですよね〜。

深刻にならないうちに、なんとかしなければ!

と思う、今日この頃でした。
posted by さつき at 21:10
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年10月16日

少し、良い兆しが・・・。

あれから、新しいイメージ療法を見つけて、
やってみたら、経過は結構良いです。

一年間くらい、パソコンオタク状態だったのが、
最近は電話などでの交流、やり取りも、何気に
増えてきて、東芝パソコン案内センターの
お姉さんから始まり、要件の電話だったりもするのですが、
何かと電話しない日のほうが少なくなってきました。

それもあってか、外でも人に声をかけやすくなり、
ちょっとしたこと、スーパーで新しい魚の名前を
見つけると、お魚屋さんに、「この魚おいしいですか?」
なんて聞いてみたり・・。

また、スーパーで、袋詰めしていたら
セロハンテープがなくなっていたら、
店員さんに「テープなくなっているので
交換お願いします」など。

ほんの軽い会話、というかお願いだったりするのですが。

しかし年齢を経ても、引きこもり状態は、
何かと痛い・・。

いたたたた!

と、いうことで、会話するようになったのですよ〜(笑)

主人に、今回、思い切って言えたこともあり、
少し吹っ切れてきました。

途絶えていた、友人との交流も、少し復活の兆しです。

なんだか良い方向に向いてくれるような〜

少し、そんな気分です
posted by さつき at 15:42
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年10月14日

神経症の成せる技

時々、更新できなくなりす。

更新できるかな?

今日は、図書館へ行き、境界性パーソナリティ障害や
うつ病に関する本を借りてきました。

やはり病気関連の本か〜。

傾倒しすぎてるかなあ?

でも、やめられないのですよね〜。

亡き父もそうでした。

やたら病気に関する資料や本を集めていました。

神経症のそれも起因していると思いますが、

遺伝もあるのかな〜と。

不安は、父と同じような人生を歩むことへの不安。

今でさえそうなんだから、父の年齢にきたら
不安でしょうがないだろうなあと思います。

だからこそ、いま、病気を克服しておきたいのだけど、
そうさせない何かがあります。

怒りのほうも、依然あって、怖いのは
それが恨みに変わりはじめているということ。

私にとっての、ここ数年の三大事件がありまして
それに関連する人のことをいつも思い起こしてしまい
急激な思い出し怒りとなります。

止まりません。

発達障害の人でよく40代、50代になり
怒りが出てきて止まらない人の話を聞きますが。

私もそうではないだろうか?との懸念があります。

しかし、主人にはチラとは言いましたが
怒り自体を認めない主人に、こんな話をしても
わかってもらえる道理がなく。。

怒りは良くないものとして考えているので。

そういう私も怒りは良くないものと考え
自分の中から抑圧しています。

だからフラストレーションが起こります。

以前は、こんな風にブログに書いたら
問題解決法もすぐ見つかったですが、
最近はどうだろう?

この記事もアップできるかどうか?

年齢的にも億劫になってきてるのかなあ?

まだ働く気でもいるのですが。。

まあ、アップしてみます。
posted by さつき at 12:35
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年09月28日

いつパソコンが手に入るだろう?

しばらくぶりに、ブログを更新します。
事情で、パソコンが使えず、いまは、携帯から、UPしています。

自分なりに、努力して病気克服も、がんばっときた気でいました。

しかし、ここにきて、行き詰まりを見せてきました。

何が原因か、よく、わかりません。

自分でも、わからなくしたい理由があるのだと思います。

全てを、人には、言えないし、また、全てを、わかってもらうことも、無理ですね。

今までにも、何度も夢を諦め、挫折してしまいそうになりました。

自分のきもちがどうにもならなくて、今日も、叔母に、電話口で、当たってしまいました。

どうせ、人になんか、きもちは、分かるわけないと思っています。

夢に向かいたいのに、状況は、袋小路です。

もう、泣きたいです。

また、こんな、泣きごとで、ごめんなさい。

新しいパソコンは、いつ手に入るだろう?
posted by さつき at 13:24
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年09月07日

父の思いを胸に抱いて

9月6日(土曜)に茨城に戻ってきました。

23日間の今回は愛媛滞在でした。

自分としては、ギリギリでした。

今回も。

もう少し、49日法要までいたら・・という
周りの意見を聞きつつも、自分なりに考えて
茨城に戻ったのには
私の決意と思いがありました。

形ばかりをてらうことはしたくないのと、
父の思いは、生きている間の私が
34歳~46歳の12年間、密度の濃い
付き合いをして、充分に知ることができたから
思い残すことは無いのです。

でも、人の心というのは、奥深く
知ろうとすればするほどに、
また分からないものでもあり、
父が亡くなって今、知らされる父の
思いというのもあり、
その思いに涙することもあります。

それは父親としての娘への心の奥に
たずさえていた思いであったり、
親心であったりします。

そして男親というものは、こんなにも
耐えるものなのか、の思い。

家族のために身を粉にして
生きた父、
今も、この後もずっと父の思いを
胸に抱いて、父とともに二人三脚で
これからも、目的、目標に向かって
夢に向かって歩んでいきたいと
胸を熱くしています。

目頭が熱くなりました。

今晩は、この辺で。

おやすみなさい。
posted by さつき at 22:16
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年08月25日

間断なく続ける

父が癌で亡くなり、9日間が立ちました。

私は、家で待機して、お焼香に来てくださる
方や、電話でセールスなどの対応などで、
ほとんどの葬儀後の後処理は弟と叔母に任せて
しまっている手前、割と控えた対応をせざるを
えなくなっています。

そのフラストレーションからか、
首がかなり凝りだし、気持ちも鬱積してきて
しまいました。
しばらくは茨城から持ってきていた、
モチベーションアップの
CDも聴く気持ちにはなれず、毎日母と、
ぼ〜としていました。

3日に一度、散歩の際に、近所のコンビニへ
行く以外はどこへも出かけていません。

料理はたまにしていて、材料も母がお嫁さんと
買い出しに行く際にメモを渡し、買ってきて
もらっています。
私は何か対応があるときのために自宅待機です。

性に合わないことをしていて、だんだん気持ちが
閉鎖的になってきて、こうして夜中に
アウトプットでもしないと、気持ちが開いていかず
何か突破口を見つけたくて、またこうして
記事を書いています。

インターネットも夜中にしています。

以外に夜中に調べると朗報が発見されたりも
するのですが。

昨日も2・3朗報を見つけました。

予算の必要なことなので、検討が必要ですが。

できるだけ経費を削減しながらも、
小さくても種を蒔かないことには
芽は出ないので、蒔いていくことをしていますが。

やはり私が、いろいろな方と接する中でも
感じるのは、自分が身銭を切らないと
身につかないということ。

自分自身に痛みがともなわないで楽して
得られることはないと感じるものです。

夜中に急に思考が働きだしたかと思えば
昼間でも、ほとんど思考が起動しない場合もあり、
これが躁鬱気質なのか?と思ったり・・。

まあ、毎日調子が良いということもなく
こんな日もあるよな〜くらいに思っていますが。
特に私の場合は波が多いし。

それはわかってきているのですが。

薬の影響もあるのだろうと、極力減らす方向で
動いていますが、あるときは減らしたかと
思えば、次の日には多く飲まなければならなくなったり
と、いろいろです。

私は頭の神経が異常に敏感なようで、
食べたもの、飲んだものがすぐ頭と直結している
かのごとく感じるくらいに、すぐに頭に反応が
現れます。

以前も、精神科の先生に聞くと、
飲んだものがすぐ脳に行くということはない
とは聞いたのですが、まだ、そのへんは理解が
なかなかできず、飲み込めません。

どうも直結しているように感じられてなりません。

意図的に、なんとかしたくなります。

楽になりたくなって、いろいろと手を加えてしまいます。

口に入れるものによって、すぐ脳が反応するので
いろいろ口に入れて、楽を得ようとしてしまいます。

感じないときはまったく感じない。

きっとそのときは薬が効いていて、
脳の反応が停止?状態になっているのでは
ないか?と思っています。

自分の憶測でしかなく、いまだにその原因は
つかめていません。

原因がわからず、いまだにずっと続けている
ことはいくつかあり、結果がいつ出るのか?
不安な点もあるのですが、ある程度
自分の業だよなあ、と割り切る部分もあります。

仕方ないと。

歳を重ねてくると、ある程度、
覚悟というか割り切りというか
そういったものが出てきますよね。

老い先短いと言ったらあれですが、
若いときほど、何がなんでも、
の思いは少なくなってきます。

母親くらいの歳になると、もう本人も
周りもそんな感じで、自分の病気の改善よりも
周りに迷惑がかかるなら、その選択肢を
改善提案とて、やめてしまう、
なんだかそういう選択になり、悲しさを感じます。

友人の例を見ても、もうぎりぎり30代までですね、
何か心の病の治療を試みるのも。

それ以上、上の歳になると、思考もかたまりだして
それ以前に何かに挑戦した経験の無い人は
なかなかこちらが言っても動こうとしません。

鬱だととくに頑固ときているから
全く人の話を聞こうとしない、ということも起きて、
全く話が入っていかないということは起きます。

人によりけりですが。

今日もある友人に話ましたが、やはりボランティアでは
ダメだ。

自分がセラピストとして専門技術を得て
ちゃんと職業としてやらなければ、
自分も相手も、意志が立たないし、
自覚なども全く違ってきます。

相手も身銭を切らなければ真剣にはなりません。

カウンセリングを受けている人の中にも
親などにお金を出してもらっているうちは
ダラダラと、他人事のようにしか聞かず、
なかなか真剣になりません。

この1時間の中でより多くのものを
確実に得ていくぞ!と本当に本気にならなければ
改善はなかなかです。

しかも一週間に一回のカウンセリングでは
一週間たつころには、また新しい状態になっていたりして。

やはり間断なく続けていくことで効果が上がります。

習慣になるまでは、本当に間断なく続けていく
必要があるのです。

人間の心など、それほどに変わりやすいものなのですから。

また話長くなりました。

また〜今夜はこれで。
posted by さつき at 01:51
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年08月15日

実家帰省の連絡

実家に帰省します。飛行機

また更新できるときにする予定です。

また、お会いできる日まで。

お元気で。
posted by さつき at 06:42
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年08月12日

飼い犬のかわいさにハッピー効果

今晩は、おつまみ系。

主人と、一杯やりながら・・。ビール

私は少量、ひかえて・・。

おつまみ.JPG

夏休み、充実して過ごしています。

主人も、心なしか楽しそう。

今日は、近所のいつも散歩している犬
散歩コースで見つけた、ザリガニが無数に
生息している川に、ザリガニを獲りにいこう!
ということになり、準備をするものの、
出かけようとするたびに、やんでいた雨が
振りだし・・れれ?雨

ああ、また振だしたね〜。

と家の中へ退さん。

今日も主人はカウチポテト。

私は午前中はカットにでかけて、
あと野菜を市場で購入。

女性は、日用品の買いだしや
料理、掃除、片づけ、洗濯と
やること山盛り、なんで、
時間があまる・・ということの
ほうが少ない。。

しかし男性は、どうやら休日は
時間を持て余しているようです。ダッシュ(走り出すさま)

主人も天気がいいなら出かけたそう。車(セダン)

そういうときは、マルタ(犬)の出番!犬あせあせ(飛び散る汗)

ここぞとばかりマルタと遊んでいます(笑)

怒っている主人より、断然、良いので、
こちらもにこやか。わーい(嬉しい顔)

ハッピーが、うれしいな〜
posted by さつき at 19:01
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年08月11日

愛情不足は浪費癖をまねく

目標に向かってみて、
なんだか自分が、いらない余計な
ことを結構してきたんだなあと
いうことが見えてきはじめた。

メールにしろ、なんにしろ。

友だちへのメールは、気分転換の
意味もあり、一休み的な・・。
気軽にできてしまうものだから
なかなかやめられないのだが、、

交流を持っていたいという根本の
願望もあるし・・。

たとえば、以前は買い物が、やたらと
余計に多かったのだなとか、
ちょっとした外出時に、ガソリンを入れたり
買い物も寄るようにはなってきていたけれど
それでも、多かったことに気づいた。

買うものも、いらない物が多かったことにも
気づいた。

生活費内で暮らすということは
必置のことで、みんなやっていること
だったのに、うちは、足りないと
実家で助けてくれていたから
いつも甘えていた。反省・・。

かえって余計なものを買うはめに、
なっていた・・。

さらに反省・・。

加えて浪費癖は、愛情不足からきている。

最近では、目標に愛を持つとか
分かりかけてきて、主人の愛情も
(以前からあったであろうこと)が
やっと受けられるようになってきて、
分かりかけてきた。

だから、浪費癖もなおってきたのだと思う。

愛情不足では、浪費や嗜癖(しへき)と
いったことはなかなか、なおらない。

依存も、最近では、なぜ脱しなければならないのか?
その理由が漠然とだが分かりかけてきた。

以前は依存という言葉の意味さえ分からず
どうつかんだらいいのか?感覚さえ
わからなかった。

主人に、生活費で足りない不足分を
必要なものも「これ必要」と言える
ようになってきた。

以前は言えず、実家からお金を借りて
買っていた。

あきらかに私の無駄遣いなのも
分かった。
けれど、止めようがなかった。

愛情飢餓感から埋めることのできない
心を、物で埋めていたのだと思う。

いまから思えば。

料理も好きな物自由に作れるようになり、
胃袋も満足とうか、脳が満足して
満たされてきた。

やはり心身の状態はお金よりも
まず満たすことが大事と知らされる。

マズローの欲求の5段階でも
言えるではないか。

その中でも、自己実現は最後の部分だ。

生理的欲求も満たされていないようでは
自己実現など、ほど遠いだろう。

石井裕之さんのCDの中に出てくる、
現状維持メカニズムは、
前に進もうとしたときに
現状を維持しようとする働きとして
なかなか前に進めない現象として
現れるようだが、これが、
ネガティブ状態から脱して
ポジィテブな状態が常になれば
今度は、ポジィテブな状態を
維持し続けようと働いてくれる。

思考は現実化する、「人は思ったとおりの
人間になる」とは
ジェームスアレンの言葉だが、
そのとおりのことが現実に起こるように
なってくるのだ。

つまりは、現実は自分が作り上げる
ことができるというわけなのだ。

現実が悲惨だと嘆く前に
現実を変えるための思考を変えていけば
おのずと現実がそれについてくる
とはよく成功法則の中でも
言われている。

ある、いじめられ続けていた
コメディアンがいた。

が、そのコメディアンはある人の
アドバイスのもと、前向きな言葉の
綴ったテープを毎日聴くようになって
周りからいじめる人が消えてしまい、
自分のコメディアンとしての
地位も獲得でき、幸せになった
という話がある。

これは友人にも言った言葉だが、
現実を変えたければ、具体的な行動に
出なければ、いくら思考の中だけで
気に病んでいたとしても、
何も変わらない。

そればかりか現状は悪くなる一方だ。

やっている、というのが
いったい何をどうやっているのか?
ということが大事。

現状が悪いなら、勇気をもって
逆を行くくらいの気持ちで変転して
みるのもいい。

ただ、方向性を確かなものに
定めていないと、進むだけ
努力が無駄になってしまう。

また、これくらいやったからと
言って、芽が出ないとすぐ諦める
ことなく続けていけば、
やがて何らかの形になってくるだろうと
思う。

ただ人生は、これをやっているのだから
100%確実ということもなく、
良い種も蒔いていれば悪い種も
蒔いていて、その結果もおのずと
現れるようになっている。

けれど、努力の種を蒔いていて
無駄ということはない。

仏教では、「正直者は馬鹿をみる」
ということは無いと言われている。

今日は車でアウトレットへいった。

主人と。

目標が定まってきた今、さほど
物が欲しいと思わなくなってきた。

それよりも、大事な目的、目標に
向っているの意識が潜在的にあるのだろう。

ウィンドウショッピングだけで楽しめる
ようになってきた。

主人がすすめてくれるので、一枚新調したが、
それとて、もったいないの意識がある。

普段、洋服などは古着で200円だ。

私の購入するのは。

近藤まりえさん方式の「魔法の片づけ」を
やってからは、洋服を選ぶのも
ごくごく簡単になり、把握が一発で
できるので、無駄に洋服を持っていたころより
ほとんど洋服を購入しなくなった。

アウトレットが全部洋服タンスと
思い、置いてもらってるんだ、
と思って、観て楽しめばそれでいいのだ。

今は、本当に必要なものをお金を出して
購入している、という感覚で
少しでも無駄があると気持ちが悪い。

誰かにプレゼント、買ってもらったら
それはそれで嬉しいから、
「ありがとう」という気持ちで
喜んでいただく。

「良かったよ」とニコニコ笑顔で
何も買わないで店から出てくる
私を見て、主人は不思議そうだ。

買えばいいのに、という。

大丈夫、心はすごく幸せだよ。

posted by さつき at 16:26
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年08月10日

怒りの原因究明

怒りの解消法の本は数冊購入しています。本

読んでいますが、つい読み返すのを
忘れてしまいがちです。

本は読んだほどです。

繰り返し、繰り返し、何度も読むことにより
ようやく認識に乗りはじめます。

そうして、自分のものにするには
数十回、と読み込む必要があると私は思います。

それでも、数年もすれば忘れてしまうものですが、
こうしてブログなどに記事を書いていますと
時に思い出したりするものです。

それから、気になったことは、こうして
ブログや、日記、メモなどに少しでもいいから
必ず書いておくようにしています。

すると自分の引き出しの中に納まるので
いつか、何かの縁がきたときに思い出したりするのです。

今回も、怒りのことについて記事を書いていたら
以前読んだメルマガのことを思いだしました。

また読み返してみました。

参考になりました。

やはり実践です。

読んだだけではダメで、そのものを
実際に試してみないと結果は出ません。

気になることならたいていやってみます。

すると何らかの効果は現れます。

今カウンセリングも受けられない状況なので
本やインターネットが頼りです。

少しの経費で、自分の力で自分の病気を
治していく考えでいます。

モチベーションアップのCDを聴いたり、
本を読み続けることにより、以前よりは
効果が見えてきているようです。

もっと怒りに対しても、その怒りを出すのではなく
見つめていこうと思います。

そうして、根本の原因、発症した場所にまで
戻って、原因を究明していきたいと思います。

またあ手(パー)
posted by さつき at 04:19
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

自分で蒔いた種は自分で刈り取るしかない

昨日は、久しぶりに落ちてしまいましたあ。

落ちた、というよりは、イライラ。どんっ(衝撃)

主人がいる時には、ほとんどイライラは
起きなかったのですが、昨日は、イライラ・・。

私が元気がなかったり、イライラすると
すぐ影響を受ける主人は、さらにイライラ・・。

ああ、いかんなあ、と思いながらも
しばらく止まらず・・。

昨日は結局、頓服3粒、抑肝散(漢方薬)2袋
飲まないと収まりませんでしたあ。

薬の効き目はてきめんで、3粒目飲むと
ぴたっ!と止まり、元の癒し系の私に・・。

ああ、しかし、このパターンをなんとか
打破したいのだが・・。

結局は薬が切れて、イライラし始めるのだろうから、
薬で対処している状態から打破したい。

抜け出したい。

繰り返しの行為は、刷り込み形式で
潜在意識に入っていくから嫌なんだよな〜。

もし、これが指摘魔な自分を出すことで
解消されるとしたら、それがある程度の
キャラクターとして定着したほうが
逆に安定するなら、それも一つの方策だとは
思うけれど・・。

なかなか急にはキャラクターは変えられない・・。

はたして、今日も、我慢?忍耐か・・。

その時に言う適切な言葉も浮かばないしな〜
なかなか。

こうしてほしいという言葉もなかなか
言えない。

後で考えはするけど。

あまり言えたことがない。

おざなりになるのがだいたいの定番。

で、思いだし怒りになるでしょう・・。

らちあかんのですわ〜。

こんなこと繰り返してたらいかん思うんですがね〜。

言うときは言わないとな〜。

物事にけじめはつき始めたが・・。

NOもある程度、友達間でなら言えるようには
なってきたが・・多少。

人が変わるとどうかな〜。

だけど、一貫した自分でいけばいいんだよな〜。

そんな人に合わせることもない。

とも思うんだけど。

だいたいみんなそうやん。

人に合わせて変えてたら大変やん。ふらふら

一貫性があるから、またそこが悪かったら
同じ切り口で叱られるから分かることで・・。

やはり繰り返しの作業やな。

まあ仕方ない。

私はこういう性格なんやから。

また自分で蒔いた種は自分で刈り取るしかないしね。

精一杯やってダメなら、諦めるしかないし。

また努力の種を蒔いていこう。
posted by さつき at 03:39
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年08月08日

『DYNAMITE MOTIVATION3』が届いた

すぐ口に出して、怒りにたいする
鬱憤を、解消しようとするのではなく、
ある程度、心で思って落ち着ける
ということもできるようには
なってきました。

ただ、急な思いだし怒りは
まだまだ止められないでいます。

これは、過去の記憶を修正していく
必要があるかな〜と思っています。

新型うつが、流行のようですが、
私も新型うつの傾向にあるのかなあ、
と思いつつ、石井裕之さんの
『DYNAMITE MOTIVATION』のCDを
聴いているから、さほどの心配はなく、
モチベーションが上がって、思考が
変れば、ある程度変わるだろう、
くらいに考えています。

実際に、ここ数か月で動きが良くなる、
思考がポジィテブになるなど
変ってきました。

今日、先ほど実家に置き忘れてきた
『DYNAMITE MOTIVATION3』のCDが
届いたので、また聴こうと思っています。

『DYNAMITE MOTIVATION2』は
すでに10日以上聴いていますが、
今日聴いたら、かなりな部分腑に落ちました。

やはり同じものを何度も聴き続けていくことで
腑に落ちることがありますね〜。

『DYNAMITE MOTIVATION2』で石井さんが
言われているところの「目標に愛情を持つ」
ということも、とても大事に感じます。

愛情を持つことによって、
目標のほうから近づいてきてくれるのだと。

嫌っている人が近づいてきたりしますか?と。

なるほどな〜思います。

この『DYNAMITE MOTIVATION2』を
聴いてから、私の中の「愛」の部分が
花開いた感覚がしています。

それはきっと石井さんが、たんなる
技法をたんたんと話すのではなく
本当にCDを聴いている人に良くなってもらいたい
の思いで、愛情を持って話されているからだと
思います。

その思いが伝わったのだと感じています。

まだまだCDは半分もきていないですが、
これからもがんばって聴いていきたいと思います


posted by さつき at 17:11
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

2014年08月07日

まずは自らの努力

また明け方、分かれた友人のことについて
考えてしまった。

思い出すは、思い出す・・ときどき・・。

あったこととか・・。

まあ、致し方ないなあ。

しばらくはこうだろう。

依存についての本を読んでいると
ああ、友人も私も互いに依存しあっていたのが
わかる。

そうだったんだあ。

じゃあ、私は依存からは脱したいと
思っているから、別れて正解だったなあ。

物事の本質は、その人が気づいていない
ところにあったりする。

やっているよ〜と言いながら
焦ってるよ〜と言う。

これは、正解な方向へ行ってない証拠。

だが、人がいくら言っても
聞き入れない。

これでは変わりようがない。

聞いてない、
と言っても、何を聞いてないのか
分からないと言う。

一つ一つ身についていない
というのが聞いてないという証こ。

だいたい反発ばかりしていたのでは
聞く耳も持てないだろう。

そこのところの心から変えていかないと。

そういう話になってくるから
根本から話さなくはならなくなる。

しかし本人に聞く気がない。

これでは堂々巡りだ。

なのに聞けばなんとかなると
思っている。

だから問題なのだ。

そうやって周りの人みんなに
そういう態度なのではないか?

だからそんなに沢山の友人が
いるのに一つも解決してないのが
その証拠ではないか?

私は普段、友人と会うこともなく
人に聞くことも、ほとんど無いというのに・・。

しかも、その友人を失ったら
もう近場で会う人は一人もいない。

それでも、こちらの道を選んだ。

それが得策だと思った。

石井裕之さんのCDの中で
「人は自分にできることしかできない
だから自分にできることをして
自分にできないことはしない。」
という言葉が出てくる。

今回のことも、私のできる限界だと
思った。

だから手を引いた。

友人は困っていたけど
この段になって焦っていると言うのは
今まで私と付き合っている中で
何を学びとしたのか?
たんなるお茶飲み友達としか
思ってなかったのだ。

友人にはことあるごとに
有益な本の紹介、参考になる話
ことあるごとにしてきたというのに。

打てど響かぬ太鼓をたたいていた
ようだったと感じた。

話を聞くということよりも
その裏側にある、その話をする
人の気持ちが分かっていないことが
原因。

相手がどんな気持ちで話しているのかが
分かれば、一つも身につかないいと
いうことはない。

また相手を本当には見ていない。

部屋に入り、一輪の花に気づくほどにも
人を見ていない。

これが心の病の現状であり、
依存の実態です。

今まで話してきて(心の病の人に)
何か身について変わったという人は
一人もいない。

そしてこちらのエネルギーを
奪われるだけ奪われる。

私はまた補給するが、
1時間話しただけで
ソファーに倒れ込むことも
何度もあった。

今は大丈夫だが。

そんなこんなで自分の貯蓄は
ほとんど無い状態。

しかしまた補給していくが。

できるなら、元気な健康な人と
付き合いたいなあ。

得ることが多い。

気づきが多い。

人から奪おうとしている人と
人に与えようとしている人とでは
マイナスとプラスほどに
作用、反作用だ。

奪おうとしている人と
付き合うと、こちらは減るばかりだ。

しかも奪っておいて、
自分の実になっていないのだから
まるで穴の空いたバケツ状態だ。

まずその穴を埋めることを
自分で努力してやってからにして
欲しい。

こちらに聞くのは。

それくらいやらないと
自分の足でなど到底立てない。

人に頼る前に、自分の足りないところ
欠陥を見つめて、自分と対峙して
本気で治療してほしい。

でないと側にいる人は、疲弊するばかりで
相手の実にもなってなかったとなると
愕然とするばかりだ。

でも本人はどうか?
というと自分がそんな周りからみて
そんな存在だという事実を知らない。

そのことも問題だ。

つまり自分が悪いと思っていない。

卑下をする割に悪いと思っていない。

自分は相手から奪っておいて
バケツの穴は空いてるから
そこから漏れていることに
気づかなければならない。

実は世の中にはこういう人が
今蔓延している。

まずは自らが努力してほしい。

こう切に願う。
posted by さつき at 04:22
Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。